ここから本文です。

更新日:2019年6月28日

平成22年度ハーモニー功労賞

県では,県民や事業者等の皆様方に,男女共同参画についての理解と関心を深めていただくため,毎年11月を「男女共同参画推進月間」と定めており,これに合わせて、男女共同参画の推進に功績のあった個人・団体・事業所の方々に「ハーモニー功労賞」を贈呈しております。

平成22年度のハーモニー功労賞は、「個人の部」2名、「団体の部」3団体、「事業所の部」3事業所の計8名が選ばれ、平成22年11月24日(水曜日)に開催された「平成22年度ハーモニートップセミナー」の席上で、橋本知事から表彰状が授与されました。

平成22年度ハーモニー功労賞受賞者の皆さん

平成22年度ハーモニー功労賞

 

受賞者の紹介(50音順,敬称略)

個人の部

梶山明子(日立市)
「夢ひたちファームなか里」の代表として農業体験の受け入れのほか,農家民宿「なか里」の開業や耕作放棄地の再生など新しい分野へのチャレンジを通じて男女共同参画の推進に取り組んでいる。

範子(神栖市)
県女性農業士会会長,県男女共同参画審議会委員,神栖市男女共同参画審議会会長,神栖市女性団体連絡会会長などを歴任するほか,家族経営協定,食育の推進など,農業分野を中心とした男女共同参画の推進に取り組んでいる。

 

団体の部

大洗町漁業協同組合女性部(大洗町)
大洗港に水揚げされた魚介類の直販や学校給食の地産地消・食育のための地魚の加工・提供などのほか,新鮮な素材を使った料理でもてなす「かあちゃんの店」のオープンに尽力し,地場産業である漁業の分野で活躍している。

延方生活学校(潮来市)
三世代交流やレジ袋削減などのエコ活動等の取組を男女で協力して展開しているほか,20年以上環境美化活動を行うなど,生活者の視点で身近な問題の解決に取り組んでいる。

ハーモニーひたちなか(ひたちなか市)
地域において公益的に男女共同参画推進のための取組を熱心に行っている。また,構成員の中には男性も多数おり,市と協働で男女共同参画社会の実現を目指している。

 

事業所の部

医療法人保内郷厚生会保内郷メディカルクリニック(大子町)
男女共同参画について学んだ看護師が中心となり,地域の子育て支援のために,医療機関としてできることの取り組みを考え,病児保育室の開設,行政との連携に至り先駆的な取組を実施している。

キヤノンセミコンダクターエクィップメント株式会社(坂東市)
次世代育成支援対策推進法の認定基準以上の制度を整備して,仕事と子育ての両立を支援する取り組みを行っている。また,障害者の雇用についても積極的に取り組んでいる。

関彰商事株式会社(筑西市)
社員のライフスタイルに合わせた短時間勤務制度など仕事と子育ての両立を支援するための取組を様々行っている。また,女性管理職が徐々に増加していることに加え,従業員のキャリアアップのための資格取得などにも力を入れている。

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部女性活躍・県民協働課女性活躍

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2178

FAX番号:029-301-2189

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?