ここから本文です。

更新日:2018年12月19日

平成25年度ハーモニー功労賞

県では,県民や事業者等の皆様方に,男女共同参画についての理解と関心を深めていただくため,毎年11月を「男女共同参画推進月間」と定めており,これに合わせて、男女共同参画の推進に功績のあった個人・団体・事業所の方々に「ハーモニー功労賞」を贈呈しております。
平成25年度のハーモニー功労賞は、「個人の部」2名、「団体の部」2団体、「事業所の部」2事業所の計6名が選ばれ、平成25年11月28日(木曜日)に開催された「平成25年度ワーク・ライフ・バランスシンポジウム」の席上で、山口副知事から表彰状が授与されました。

平成25年度「ハーモニー功労賞」受賞者の皆さん

写真25

受賞者の紹介(50音順,敬称略)

受賞者の紹介(50音順,敬称略)
〈個人の部〉
■鈴木君伊(北茨城市)
東日本大震災時には女性グループをまとめて地域の被災者支援に取り組んだほか,地域の観光拠点施設である市場食堂の再開に取り組むなど,震災からの復旧・復興における女性リーダーとして活躍し,地域における女性の社会参画に貢献した。
■関沙雪(常陸太田市)
農業後継者として米の生産や常陸牛の飼育に携わるとともに,関東ブロック農村青少年クラブ連絡協議会会長として若手農業者の連携や女性農業者によるメールマガジンの発行に取り組むなど,若手女性リーダーとして活躍し,農業分野における女性の社会参画の途を広げている。

〈団体の部〉
■いばらき農村女性ネットワーク(神栖市)
女性の視点を生かした農産加工・起業研修会や農業者と消費者・他業種間交流会の開催,地産地消の推進や子どもへの食農教育など,6次産業化に取り組む農業者の育成や,地域農業の活性化に尽力し,農業分野における女性の地位向上に寄与している。
■日立市らぽーる協会(日立市)
女性を対象とした就労支援事業や市民向けの啓発事業に取り組むほか,ドメスティック・バイオレンスに関するシンポジウムや相談員研修の開催,「DV被害者支援基金」の設置など,DV被害者支援事業に取り組んでおり,女性の地位向上や女性問題の解決に貢献している。

〈事業所の部〉
■筑波大学附属病院(つくば市)
「女性医師看護師キャリアアップ支援システム」により,子育て中の女性医師・看護師が働き続け,キャリアアップできる研修プログラムを実践するとともに,短時間常勤制度の導入など子育て支援の環境整備を進めるなど,職場における男女共同参画の推進に取り組んでいる。
■みっしぇるくらぶ・みっしぇる保育室株式会社プリマベーラジャパン(牛久市)
子育てや介護などで時間に制約のある女性が働きやすいように,働ける時間や曜日などの希望に柔軟に対応できる勤務体制を整え,その意欲と能力を活用できる職場環境の整備に努めるなど,職場における男女共同参画の推進に取り組んでいる。

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部女性活躍・県民協働課女性活躍

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2178

FAX番号:029-301-2190

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?