ここから本文です。

更新日:2017年1月10日

メンター制度

平成28年度 「メンターによるメール相談」

 県では,県内企業・団体から推薦いただいた働く女性を「働く女性のためのメンター」として委嘱しており,この度,メンターへのメール相談を開始することといたしました。

 女性がキャリアを継続する過程で様々な悩みが生じてきます。しかし,自身が勤務している会社には「相談できる先輩がいない」「自分と同じ立場の女性がいない」「男性上司には相談しにくい」等の声も聞かれます。そんな時「茨城県働く女性のメンター制度」を活用して,メンターにキャリア形成についての悩みを相談してみませんか。

 メール相談を利用する際は,下記のメール相談票(様式1)に相談内容を記載の上,メールに添付して,女性青少年課(josei3@pref.ibraki.lg.jp)あて送信下さい。

 

◆相談受付

平成28年度の相談受付については、平成29年3月10日(金曜日)までとなります。

期限を過ぎますと受付ができませんので、ご了承ください。

受付再開につきましては、平成29年度のメンター委嘱後を予定しております

メール相談票(様式1)(ワード:19KB)

 送信先 女性青少年課(josei3@pref.ibraki.lg.jp

◆注意点

 ・県内在住又は,在勤の働く女性がご利用いただけます。

 ・相談内容は,職場での悩みやキャリア向上,仕事と家庭の両立に関するものとします。

 ・メールの受付は,着信日の翌日(翌日が土・日曜日及び祝日の場合は,翌開庁日)とします。

 ・回答は受付後,原則として14日以内に行います。

 ・メール相談の回答は,1回の相談につき,原則1回とします。

 ・メール以外の相談(例:面談,電話など)は受付けておりません。

 ・相談内容等の情報管理については,女性青少年課が厳重かつ適正に行い,報告資料等にのみ使用します。

soudan-image

平成28年度 メンター17名委嘱・メンター講座を開催しました

 「メンター」とは,助言者という意味です。

 働く女性として経験豊富なメンター(助言者=先輩社員)がメンティ(後輩社員)のキャリアや家庭との両立などの相談に乗り,メンティの成長をサポートする役目です。

 

 県では,県内企業・団体から推薦いただいた働く女性を「働く女性のためのメンター」として委嘱しています。

 平成28年度は,17名のキャリアを積んだ女性が委嘱されました。

menter-ishoku

 メンターの皆様をご紹介します。

 

氏 名

会 社 名

1

田上 栄子 様

社会医療法人若竹会 つくばセントラル病院

2

関 佳子 様

有限会社 ベルワン

3

鈴木 理恵 様

株式会社 わかさキャリアコンシェルジュ

4

野田 恵理子 様

社会福祉法人 水戸市社会福祉協議会

5

池田 仁子 様

社会福祉法人 水戸市社会福祉協議会

6

古池 裕子 様

ハウデイー株式会社 北関東物流センター

7

吉岡 里美 様

株式会社 ニコン 水戸製作所

8

鈴木 真理 様

株式会社 関電工 茨城支社

9

澤幡 清子 様

水戸ヤクルト販売株式会社

10

本宮 裕美 様

医療法人社団善仁会 小山記念病院

11

大堀 美智子 様

医療法人社団善仁会 小山記念病院

12

谷田 彩 様

医療法人社団善仁会 小山記念病院

13

中澤 理恵子 様

株式会社 常陽銀行

14

加藤 幸子 様

全国共済農業協同組合連合会茨城県本部(JA共済連茨城)

15

木沢 広美 様

日本テキサス・インスツルメンツ株式会社 美浦工場

16

角田 裕子 様

日立水戸エンジニアリング株式会社

17

山﨑 明子 様

関彰商事株式会社

   

 平成28年9月5日に「メンター講座」を実施しました。

 米国CCE認定GCDF-Japanキャリアカウンセラーの川村 貴子氏を講師にお迎えして,メンターの心構えについて学びました。

menter-kouza

 

 

「メンター」と直接交流できる機会があります。

 

 県内在住又は在勤の働く女性を対象とした「キャリアアップ講座」内交流会でメンターと直接交流しながら,キャリアアップやワークライフバランス等の悩みについて相談できます。

 「キャリアアップ講座」に参加してみませんか。

  キャリアアップ講座はこちら

 

 

◆問い合わせ

 

 茨城県知事直轄女性青少年課 男女共同参画

 TEL:029-301-2178

 FAX:029-301-2189

 E-mail:josei1@pref.ibaraki.lg.jp

 

平成28年度働く女性のためのメンター制度

「メンター」とは、助言者という意味です。

働く女性として経験豊富なメンター(助言者=先輩社員)がメンティ(後輩社員)のキャリアや家庭との両立などの相談に乗り、メンティの成長をサポートする役目です。

県では、メンターとなっていただける方を募集しています。

貴社・団体の中で活躍している女性社員の方がいらっしゃいましたら、ぜひメンターにご推薦をお願いいたします。

少しでも興味がございましたら、下記問い合わせ先までご相談ください。

メンターの資格要件・役割

1.県内在住又は在勤の女性

2.通算勤務年数が10年以上であること(複数の企業・団体での経験年数を合算)

3.当課が主催する「女性リーダー養成講座」(全2回)中の交流会に参加できること。

4.交流会後も、講座参加者から相談などがあった場合は、ご自身の業務に差し支えない範囲でご協力いただくこと。

5.県内在住又は在勤の働く女性の相談を受けること。(ご協力していただける方に限ります)

謝金等

1回の活動(女性リーダー養成講座の交流会参加)につき、謝礼として千円、交通費は県の規定によりお支払いします。

募集人数

15名程度

応募期間

平成28年8月10日(水曜日)まで

任期

委嘱の日から平成29年3月31日まで

申込方法

下記の推薦書及びメンター推薦者プロフィールをご記入いただき、女性青少年課女共同参画担当(水戸市笠原町978番地6)までご郵送ください。

・メンター推薦書、メンター推薦者プロフィール(ワード:39KB)

・メンター募集のご案内チラシPDF(PDF:842KB)

平成27年度の実績

平成27年度のメンター委嘱状交付式及びメンター講座を下記のとおり開催しました。

平成27年10月から平成28年3月まで茨城県女性青少年課が主催するキャリアアップ講座の交流会において、これまでの勤務経験を基に講座参加者との対話の中でアドバイスしていただきました。

日時・場所

平成27年10月7日(水曜日)午前10時から12時まで

女性プラザ男女共同参画支援室(水戸市三の丸1-7-41)

メンター委嘱状交付式出席者

高畠聖子城県女性青少年課長

メンター出席者22名(委嘱状交付者25名)

メンター講座

講師川村子氏(米国CCE認定GCDF-japanキャリアカウンセラー)

内容メンターとしての心構え及びメンティ(相談者)との接し方などについて学んだ。

 

  • メンター委嘱状交付式

メンター委嘱状交付式の様子

  • メンター講座

メンター講座の様子

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

知事直轄女性青少年課男女共同参画

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2178

FAX番号:029-301-2189

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?