ホーム > 茨城で暮らす > 男女共同参画・女性・青少年 > 青少年育成 > 青少年行政 > 平成28年度内閣府青年国際交流事業参加青年が女性政策統括監を表敬訪問しました

ここから本文です。

更新日:2017年5月9日

平成28年度内閣府青年国際交流事業参加青年が女性政策統括監を表敬訪問しました

平成29年5月2日(火曜日),平成28年度内閣府青年国際交流事業(次世代グローバルリーダー事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」)での研修を終えた青年2名が鈴木女性政策統括監を表敬訪問し,事業の内容や参加した感想等について語りました。

参加青年からは「価値観の異なる外国青年と船内で共同生活をした約1か月は非常に密度の濃いものであった。」,「ダイバーシティや平和などのテーマについて議論を交わすことで,文化の違いを感じたが,それを受け入れる寛容性が身に付いた。」,「事業を通して参加青年間の深いつながりを得ることができたので,今後はネットワークを活かしていきたい。」といった感想等が語られました。

鈴木女性政策統括監からは「貴重な経験を今後の活動等で活かしてほしい。また,体験談を伝えることで足踏みしている若者たちを後押ししてほしい。」との言葉が送られました。

内閣府青年国際交流事業は,日本と世界各国の青年との交流を通して、相互理解と友好を深め、広い国際的視野とリーダーシップを身に付けた次代を担うにふさわしい青年を育成するため、内閣府により実施されています。県では,県内在住の方を対象に参加青年を募集して中間選考を行い,内閣府に参加者を推薦しています。

記念撮影

【記念撮影】

懇談の様子

【懇談の様子】

内閣府ホームページへ

(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部青少年家庭課青少年

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2183

FAX番号:029-301-2189

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?