ホーム > 茨城で暮らす > 男女共同参画・女性・青少年 > 青少年育成 > 青少年行政 > <平成29年4月22日>「茨城県フィルタリング普及啓発推進月間」及び「春のあんしんネット・新学期一斉行動」合同街頭キャンペーンを実施しました

ここから本文です。

更新日:2017年4月28日

<平成29年4月22日>「茨城県フィルタリング普及啓発推進月間」及び「春のあんしんネット・新学期一斉行動」合同街頭キャンペーンを実施しました

県では,2月・3月を「茨城県フィルタリング普及啓発推進月間」に定め,インターネットの有害情報から青少年を守るフィルタリングの普及啓発活動を集中的に行っております。また,国の「春のあんしんネット・新学期一斉行動」と合同で,県の関係機関及び,総務省関東総合通信局,一般社団法人安心ネットづくり促進協議会,公益社団法人茨城県青少年育成協会,茨城県メディア教育指導員連絡会が協力して,街頭キャンペーンを行いました。

その一環として,Jリーグの株式会社鹿島アントラーズFC様にご協力いただき,平成29年4月22日(土曜日)のホーム戦(県立カシマサッカースタジアム)において,啓発のチラシやクリアファイルなど約1,200セットを来場者に配布しました。

当日は「ハッスル黄門」の活躍もあり,親子連れの方々を中心に,多くの保護者や青少年にフィルタリングの必要性・重要性を訴えることができました。

また,試合開始前にはスタンド内の大型映像装置にて,「茨城県フィルタリング普及啓発推進月間」等の啓発画面を掲示するとともに,会場内アナウンスでの広報を行いました。なお,この大型映像装置への啓発画像の掲出とアナウンスは,4月中のホーム戦で継続して広報に協力いただいています。

キャンペーンの様子1 キャンペーンの様子2 キャンペーンの様子3 キャンペーンの様子4

※「茨城県フィルタリング普及啓発推進月間」

県では,青少年が初めてスマートフォン等を手にすることの多い2月・3月の進学時期を「茨城県フィルタリング普及啓発推進月間」として,インターネット上の有害情報から青少年を守るフィルタリングについて,保護者をはじめ青少年を取り巻く関係者の理解を深める普及啓発活動を集中的に実施しております。

※「春のあんしんネット・新学期一斉行動」

総務省をはじめとした関係府省庁により,フィルタリングの推進及びインターネットリテラシーの向上に重点を置いたスマートフォンやソーシャルメディア等の安全・安心な利用のための啓発活動等の取組を集中的に展開(2月~5月)しております。

フィルタリング普及啓発推進月間

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部青少年家庭課青少年

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2183

FAX番号:029-301-2189

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?