ホーム > 茨城で暮らす > 男女共同参画・女性・青少年 > 青少年育成 > 青少年行政 > 平成29年度内閣府青年国際交流事業の参加青年募集

ここから本文です。

更新日:2017年8月9日

平成29年度内閣府青年国際交流事業の参加青年募集

内閣府では,日本と世界各国の青年との交流を通して,相互理解と友好を深め,広い国際的視野とリーダーシップを身に付けた次代を担うにふさわしい青年を育成するため,青年国際交流事業を実施しています。

茨城県はその窓口として,参加青年の募集及び中間選考,そして内閣府への推薦をしています。

日本代表青年として各国の選抜された青年と研修・交流を行い,自分を成長させてみませんか。

日本・中国青年親善交流事業の参加青年募集開始のお知らせ

「日本・中国青年親善交流事業」について,この度,参加青年の募集を開始することとなりましたのでお知らせいたします。

事業概要(PDF:238KB)

応募要領(PDF:240KB)

募集チラシ(PDF:780KB)

応募期限

平成29年8月31日(木曜日)まで(必着)

応募方法

参加申込書、健康診断書及び作文をそろえて、内閣府青年国際交流担当へ郵送により提出してください。

 <提出先> 内閣府青年国際交流担当室
住所:〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
TEL:03-6257-1434(直通)

※ 詳細については上記の事業概要・応募要領及び内閣府ホームページ(外部サイトへリンク)をご参照ください。

※ 参加申込書等の様式については日本青年国際交流機構ホームページ(外部サイトへリンク)からダウンロードできます。

 

事業一覧

国際青年育成交流事業

平成5年の皇太子殿下の御成婚を記念して平成6年から開始した事業であり,3か国に日本青年を派遣しています。訪問国では,現地青年との社会事情に関するディスカッション,日本文化の紹介,施設訪問,ホームステイなどを行います。また,帰国後は日本に招へいした外国青年と共に国際青年交流会議(合宿形式でのディスカッション)に参加します。

日本・中国青年親善交流事業

昭和53年に日中平和友好条約が締結されたことを記念して,昭和54年度から開始された事業で,日本・中国両政府が共同で実施しています。中国に日本青年を派遣し,現地青年とのディスカッション,文化・スポーツ交流,各種施設の訪問,ホームステイ等を行います。また,事業終了後に日本に招へいした中国青年と交流する機会があります。

※ 日本・中国青年親善交流事業については,相手国政府の都合により調整中。

日本・韓国青年親善交流事業

昭和59年9月の日韓両国首脳会談における共同声明の趣旨を踏まえ,昭和62年から開始した事業で,両政府が共同で事業を実施しています。韓国に日本青年を派遣し,現地青年とのディスカッション,施設訪問,ホームステイを行います。また,日本に招へいした韓国青年と「日韓青年親善交流のつどい」に参加する機会があります。

「東南アジア青年の船」事業

昭和49年1月のインドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール及びタイと日本との共同声明に基づき始められた事業で、ASEAN10か国の青年と船内や訪問国で共同生活をしながら、各種交流活動を行い、国際協調の精神のかん養と国際協力における実践力の向上を図ります。テーマに基づくディスカッションをメインプログラムとし、各訪問国では、表敬訪問やホームステイ等も行います。

次世代グローバルリーダー事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」

世界各地から集まった外国青年と船内で共同生活をしながら,ディスカッションや文化交流等を通して,異文化対応力やコミュニケーション力を高め,リーダーシップ等の向上を図ります。また,訪問国では,ディスカッションのテーマに応じた施設訪問や現地青年との交流などを行います。

※次世代グローバルリーダー事業に関しては,経済的理由により参加費の納付が困難な場合に,参加費の免除を申請することができます。

地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」

高齢者関連、障害者関連、青少年関連分野の社会活動に携わる日本青年を3か国へ派遣し、各分野の地域社会活動において中心的担い手となる人材を育成します。訪問国では、関係機関や施設等の訪問及び意見交換、派遣分野の事情及び背景や社会活動に関する先進的な取組みを学ぶほか、ホームステイ等による交流を行います。

提出書類

原則として,応募時点で茨城県内に住民票の登録をされている方は茨城県が窓口となります。

下記書類を茨城県女性青少年課までご提出ください(郵送可/持参の場合は平日のみ可)

(1)参加申込書

(2)作文

(3)推薦書(提出が不要な事業もあります)

※(1),(3)の様式は日本青年国際交流機構(IYEO)のホームページからダウンロードできます。記入の際は,内閣府作成の「応募要領」をご参照ください。

募集期間(茨城県)

平成29年2月1日(水曜日)から3月15日(水曜日)※必着

中間選考(茨城県)

応募者の中から内閣府へ推薦する方を決めるため,次のとおり中間選考を実施します。

(1)日時成29年3月26日(日曜日)午後1時集合(予定)

(2)場所 女性プラザ男女共同参画支援室(水戸市三の丸1-7-41)

(3)試験内容作文審査(審査員が事前に実施),一般面接

※ 中間選考の約1週間前には受験票を送付します。

 

詳しくは,内閣府ホームページをご覧いただくか,下記問い合わせ先にご連絡ください。

内閣府ホームページへ(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

知事直轄女性青少年課青少年

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2183

FAX番号:029-301-2189

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?