ここから本文です。

更新日:2017年3月26日

知事談話

大相撲3月場所における稀勢の里関の優勝に係る知事談話                 

平成29年3月26日

 優勝おめでとうございます。

 けがをおしての出場、そして逆転優勝、横綱のすばらしい根性に心から拍手を送ります。

   

 

稀勢の里関の横綱昇進に係る知事談話        

 平成29年1月25日

 横綱昇進、誠におめでとうございます。

 19年ぶりの日本出身横綱、そして茨城県出身では、81年ぶり戦後初めての横綱誕生という快挙は、国民、県民にとって大きな喜びであり、本県にとっても大きな誇りであります。300万県民を代表して、心からお祝い申し上げます。

 今後とも、ますますご精進し、優勝回数を重ね、角界のリーダーとして活躍されることを期待しております。

 

  

大相撲1月場所における稀勢の里関の優勝に係る知事談話

 平成29年1月21日

初優勝、誠におめでとうございます。

勢の里関が、念願の、そして待望の初優勝を飾られたことは、国民、県民にとって大きな喜びであり、本県にとっても大きな誇りであります。心からお祝い申し上げます。

今後とも、ますますのご活躍を期待しております。

 

 

恩田陸氏の直木賞受賞に関する知事談話

平成29年1月19日

156回直木賞の御受賞、誠におめでとうございます。

県ゆかりの恩田さんの御活躍は、県民にとって大きな誇りであります。今後ますますの御活躍を期待しております。

 

 

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会における鹿島アントラーズ優勝に関する知事談話

平成29年1月1日

皇杯優勝おめでとうございます。
新年早々本県に明るい話題をもたらしてくれました鹿島アントラーズの選手・関係者、そしてサポーターの皆さんに心からお祝い申し上げます。
Jリーグ年間優勝、クラブワールドカップ準優勝に続いての快挙達成は、県民にとっても大きな誇りであります。
今後、なお一層のご活躍を期待しております。

 

圏央道(境古河IC~つくば中央IC間)の開通日決定に係る知事談話

平成28年12月20日

圏央道県内区間の全線開通が来年2月26日に決定し、大変喜んでおります。

この全線開通により、首都圏の6本の放射状高速道路(東名高速、中央道、関越道、東北道、常磐道、東関道水戸線)が圏央道を通じて結ばれ、交通渋滞の緩和が図られますとともに、人や物の流れが大きく変わり、県内への企業進出や観光客の増加に一層弾みがつき、沿線地域はもとより、本県の更なる発展に大きく寄与するものと期待しております。

 

 

FIFAクラブワールドカップジャパン2016における鹿島アントラーズ準優勝に関する知事談話

平成28年12月18日

クラブワールドカップ準優勝おめでとうございます。

選手・関係者、そしてサポーターの皆さんに心からお祝い申し上げます。

アジアのチームとして、初めて決勝進出を果たし、クラブチーム世界第二位となられたことは、大変な快挙であり、県民にとっても大きな誇りであります。

後、なお一層のご活躍を期待しております。 

 

2016 明治安田生命J1リーグにおける鹿島アントラーズ優勝に関する知事談話

平成28年12月3日

激戦を制しての年間王者おめでとうございます。

選手・関係者、そしてサポーターの皆さんに心からお祝い申し上げます。

チームが一丸となって、粘り強い戦いで7年ぶりとなる年間優勝を成し遂げられましたことは、県民にとっても大きな喜びであります。

今後、なお一層のご活躍を期待しております。 

 

三笠宮崇仁親王殿下の薨去にかかる知事謹話

平成28年10月27日

三笠宮崇仁親王殿下の薨去の報に接し、衷心よりお悔やみ申し上げます。

妃殿下はもとより、天皇皇后両陛下をはじめ、皇族各殿下、御親族の皆様の悲しみはいかばかりかとお察しいたします。

東日本大震災の際には、殿下からお見舞い金を賜り、その温かいお心遣いは、本県の復旧、復興の大きな励みになったところであります。

この度、突然お亡くなりになられましたことは、誠に残念であり、哀惜の念を禁じ得ません。

ここに、300万県民の皆様とともに、崇仁親王殿下の御霊の安らかならんことを心よりお祈り申し上げます。

 

平成28年人事委員会勧告に係る知事談話

平成28年10月7日

日、人事委員会から職員の給与等に関する報告及び勧告を受けました。

告の趣旨を尊重するとともに、本県の厳しい財政状況や国及び他の都道府県の動向等諸般の事情も十分勘案しながら、今後の対応を検討して参ります。

 

 

2016日本女子オープンゴルフ選手権で優勝した畑岡奈紗選手に係る知事談話

 平成28年10月2日

畑岡選手2016日本女子オープンゴルフ選手権の優勝、誠におめでとうございます。

アマチュア選手の優勝は、大会史上初の快挙であり、300万県民を代表して心からお祝い申し上げます。

今後益々のご活躍を期待しております。

 

 

リオデジャネイロパラリンピック自転車競技において銀メダルを獲得した藤田征樹選手に係る知事談話

 平成28年9月15日

田選手銀メダル獲得、誠におめでとうございます。

北京大会、ロンドン大会に続く3大会連続でメダルを獲得されましたことに、300万県民を代表して心からお祝いを申し上げます。

今後も世界を舞台にますますご活躍されますことを期待しております。

 

 リオデジャネイロオリンピック卓球男子団体において銀メダルを獲得した吉村真晴選手に係る知事談話

 平成28年8月18日

村選手銀メダル獲得、誠におめでとうございます。

力強いプレーで卓球男子団体史上初のメダルを獲得されましたことに、300万県民を代表して心からお祝い申し上げます。

後益々のご活躍を期待しております。

 

リオデジャネイロオリンピック体操競技男子団体総合において金メダルを獲得した山室光史選手に係る知事談話

平成28年8月9日

室選手金メダルの獲得、誠におめでとうございます。
大変な重圧のかかる中、チームが結束し、悲願の団体金メダルを獲得されましたことに、300万県民を代表して心からお祝い申し上げます。
今後益々のご活躍を期待しております。

 

天皇陛下のおことばについての知事謹話

平成28年8月8日

皇陛下のおことばを拝聴し、お考えの深さに大変感銘を受けました。
陛下のお気持ちに思いを致し、今後、政府を中心に、真摯な議論・検討がなされていくことを期待しております。

 

NHKの平成29年度前期連続テレビドラマ「ひよっこ」制作発表を受けての知事談話

 平成28年6月29日

日、NHKの平成29年度前期の連続テレビドラマとして、茨城県を舞台とする「ひよっこ」が放映されることが発表されました。

多くの国民の皆様が視聴している「朝ドラ」に本県を取り上げていただけることは、非常に喜ばしい限りであります。

また、脚本家の岡田惠和氏が今回の作品執筆にあたって掲げる「三つの思い」のうちの一つが「茨城への思い」とされていることは大変心強い限りであります。

素晴らしいキャストや茨城への思いあふれる作品の制作と放映を通じて、多くの国民の皆様に本県の様々な魅力やすばらしさを知っていただく大きなきっかけとなることを期待しております。

 

J1リーグ1stステージにおける鹿島アントラーズ優勝に関する知事談話

 平成28年6月25日

J1リーグ1stステージ優勝おめでとうございます。
鹿島アントラーズの選手・関係者、そしてサポーターの皆さんに心からお祝い申し上げます。
チームが一丸となって優勝を成し遂げられましたことは、皆さんの努力の賜であり、県民にとっても大きな喜びであります。
この勢いで、2ndステージも更に活躍され、年間優勝されますことを願っております。

 

安倍首相の消費税率引上げの再延期表明に対する知事談話

 平成28年6月1日

安倍総理大臣が、世界経済の状況などを踏まえ、消費税率引上げの再延期を決定されたことは、やむを得ないものであると認識している。

今後、政府においては、デフレからの脱却を確実なものとし、経済の好循環を実現することで、平成31年10月には消費税率の引上げとともに、これを活用した社会保障の充実が図られるよう期待したい。

 

 

交通政策審議会答申に対する知事談話

平成28年4月20日

つくばエクスプレスについて、東京延伸に加え、都心部・臨海地域地下鉄構想との一体整備が答申されており、一日も早く、つくばと東京都心、さらには中部圏や関西圏等が密接に結ばれることを期待しております。

また、地下鉄8号線については、本県県西地域への延伸に関する記述が初めて盛り込まれ、大変喜んでおります。

 

平成27年通年(1-12月)工場立地動向調査の結果に係る知事談話

平成28年3月30日

企業が厳しいグローバル競争に打ち勝てるようにインフラの整備などを進めるとともに、企業誘致に全力で取り組んできたことが多くの企業から評価いただいたものと考えております。

今後も、圏央道の県内全線開通など、更に立地環境が充実することから、積極的な企業誘致に努め、1社でも多くの立地に結びつけたいと考えております。

 

第88回選抜高等学校野球大会出場に係る知事談話

平成28年1月29日

常総学院高等学校野球部の皆さん、第88回選抜高等学校野球大会出場決定、誠におめでとうございます。

2年連続9回目の出場を心からお祝い申し上げます。

督・選手をはじめ、関係の皆様のご努力に敬意を表します。

あこがれの甲子園球場では、日頃の練習の成果を十二分に発揮し、大活躍されることを300万県民とともに期待しております。

 

江戸崎かぼちゃ(JA稲敷)の地理的表示登録について

平成27年12月22日

戸崎かぼちゃが地理的表示保護制度の第1回目の登録対象に選ばれたことを、大変誇りに思います。

JA稲敷江戸崎南瓜(かぼちゃ)部会の皆様の長年にわたる熱心な取組みが国に高く評価され、今回の登録に至ったものであり、農業県茨城のイメージアップに大きく寄与するものです。

県内の他の産地でも一層精進され、後に続いてくれることを期待しております。

 

 

長谷川さんの発言に「問題ない」と話したとの報道について

 

 平成27年11月21日

の不用意な発言により、障害のある方はもとより多くの関係者の皆様に不快感や苦痛を与えたことを、改めておわび申し上げます。

この発言は18日の退勤時のぶら下がり取材でのものです。

は、長谷川委員の発言全てについて「問題ない」と言ったのではなく、「事実を知って産むかどうかを判断する機会を得られるのは悪いことではない」という考え方については問題ないのではないかと話したものです。

私は日本医学会が認定した施設において新型出生前診断が行われて多数の人が受診しているところから、その機会が増えることは良いのではないかと考え、このような答えをいたしました。

ただ、人工妊娠中絶は母体保護法により、身体的又は経済的理由により母体の健康を著しく害するおそれのあるものについてのみ行うことができることについては、法を守ることは当然でありますので、触れませんでした。この点は、言葉足らずであり、そのため、法律違反を認めたかのようにとられた人もおり、大変遺憾に思っております。

出生前診断についてはそれを容認する人もいれば、天から授かった生命は親であっても自由にしてはならないとして必要性を認めない人もおられます。

私は総合教育会議の中でも、出生前検査については、倫理観に関係する問題であると発言したところでありますが、出生前診断あるいはそれへの対応に係る考え方については、国、個人、時代などにより異なっているように考えております。

日本としては、優生保護法から母体保護法に転換することにより、大きく生命をより重視する方向へ舵を切ったところであります。

今回、多くの皆様からご意見を頂く中で、新型出生前診断制度については、生命(いのち)の選別につながる可能性があることから、私も生命倫理という点で疑問を感じましたので、19日の夜遅くではありますが、発言を撤回させていただきました。

なお、特別支援教育については、現在常陸太田市で一校建設中の他、さらに新しい学校を創設すべく検討しているところであり、必要な予算はしっかり確保し、その充実に努めてまいります。

今回の私の発言は、障害のある方には大変残酷なものと受け止められたと思いますが、私の発言の真意及び現在の気持ちは以上のとおりであり、発言が軽率であったことを深く反省しております。

 

 

長谷川智恵子氏からの県教育委員辞職の申し出を受けた知事談話 

 平成27年11月20日

 長谷川智恵子氏から、今回の発言により、障害のある方やご家族を含め、数多くの方々に多大なる苦痛を与えたことを重く受け止め、教育委員を辞職したいとの申し出があり、これに同意することにしました。
 私自身としても、私の発言が、障害のある方や関係者に不快感や苦痛を与えたことを真摯に反省するとともに、今後とも福祉・教育行政に全力で取り組んでまいります。

 

 長谷川智恵子氏からの県教育委員辞職の申し出について(教育委員会ホームページ)

11月18日の県総合教育会議における長谷川教育委員の発言に係る知事談話

平成27年11月19日

 長谷川委員の発言は、障害児の将来を心配しての発言であったと考えているが、ご本人から言葉足らずの面があったので、撤回したいと連絡があった。
 私自身としても、これまで障害児・者の会合には1回も欠かさず出席する、あるいは特別支援学校を3校増設するなど、福祉・教育行政には力を入れてきたところであり、私の発言が障害のある方々あるいは関係者に苦痛を与えたとすれば、誠に遺憾であり、誤解を与えないよう一部の報道機関で報じられた発言を撤回します。

 

 11月18日の県総合教育会議における長谷川教育委員の発言について(県教育委員会ホームページ) 

常陽銀行と足利ホールディングスの経営統合に対する知事談話

平成27年11月2日

 常陽銀行と足利ホールディングスの経営統合により、円滑な金融機能の提供や地域の創生に対する貢献がこれまで以上になされることを期待します。

 地域の中核を担う金融機関として、中小企業への支援をはじめとした地域産業を育成する役割をこれまで以上に果たしていただけるものと考えております。

 

2015 Jリーグヤマザキナビスコカップにおける鹿島アントラーズ優勝に関する知事談話 

 平成27年10月31日 

 2015 Jリーグヤマザキナビスコカップの優勝おめでとうございます。
 鹿島アントラーズの選手・関係者、サポーターの皆さんに心からお祝いを申し上げます。 
 チーム一丸となって優勝を成し遂げられましたことは、皆さんの努力の賜であり、県民にとっても大きな喜びであります。

 

 

平成27年人事委員会勧告に係る知事談話 

平成27年10月9日

 本日、人事委員会から職員の給与等に関する報告及び勧告を受けました。

 勧告の趣旨を尊重するとともに、本県の厳しい財政状況や国及び他の都道府県の動向等諸般の事情も十分勘案しながら、今後の対応を検討して参ります。

 

 

石井啓一衆議院議員の国土交通大臣就任に当たっての知事談話 

平成27年10月7日

 国土交通大臣ご就任、誠におめでとうございます。

 東日本大震災からの復興や大規模自然災害への対応、人口減少社会を踏まえた社会資本整備など、様々な課題が山積しておりますが、日本の発展を支える災害に強い国土づくりのためにご活躍されることを強く期待しております。

 特に本県は、関東・東北豪雨災害からの復旧、圏央道・東関道、茨城港などの交流基盤や茨城国体に向けた施設の整備に取り組んでいる最中であり、特段のご支援をお願いいたします。

 

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)大筋合意に係る知事談話 

平成27年10月6日

 県としては、これまでも、中央要望の機会などを通じ、徹底した情報開示や丁寧な説明、また、地方の意見や国民各層の声を十分聴くことなどを要望してきたところです。

 しかしながら、現時点において、合意内容についての政府からの説明はなく、従って、合意内容が、地方の意見や国民各層の声をどの程度踏まえたものであるのか、また、どのような影響が生じ得るのか、明らかになっておりません。

 政府におかれては、速やかに、詳細かつ丁寧な情報提供を行うとともに、その影響について、国民に十分に説明するよう強く求めます。

 県としては、引き続き、的確な情報の把握に努めながら、適切に対応してまいります。 

 

九州電力株式会社川内原子力発電所1号機の再稼働に係る知事談話

平成27年8月11日

 川内原発1号機の再稼働については、政府や関係自治体等が地域の実情を踏まえて判断したものと受け止めているが、九州電力には安全確保に全力で取り組んでもらいたい。

 また、国においては、原子力発電所の再稼働やその手続きについて、各発電所ごとにばらばらにならないよう、早急に基準的なものを策定されるよう強く要請したい。

 

涸沼のラムサール条約湿地登録候補地としての指定に係る知事談話

平成27年4月22日

 涸沼が、国際的に重要な湿地としてラムサール条約湿地登録候補地に指定されたと聞き、大変喜んでおります。

 涸沼の登録については、昨年8月に推進協議会を設立し、県と地元3市町、関係団体などが一体となり取り組んでおり、登録されれば、豊かな自然環境をアピールすることが出来、イメージアップや地域の振興にもつながるものと期待しております。

 

圏央道(久喜白岡JCT~境古河IC間)開通日決定に係る知事談話

平成27年2月13日

 圏央道の久喜白岡JCTから境古河IC間が3月29日に開通すると聞き、大変喜んでおります。

 この度の開通によって、県西地域が東北道と繋がることになり、沿線地域の利便性向上などに大きく寄与するとともに、県内への企業進出に更に弾みがつくものと考えております。

 人や物の交流拡大、地域の経済・産業力の強化のためにも、平成27年度の県内全区間の開通を強く期待しております。

 第87回選抜高等学校野球大会出場に係る知事談話

平成27年1月23日

 常総学院高等学校野球部の皆さん、第87回選抜高等学校野球大会出場、誠におめでとうございます。

 2年ぶり8回目の出場を心からお祝い申し上げます。

 監督・選手をはじめ、関係の皆様のご努力に敬意を表します。

 あこがれの甲子園球場では、日頃の練習の成果を十二分に発揮し、大活躍されることを300万県民とともに期待しております。

 典子女王殿下と千家国麿様の御結婚にあたっての知事謹話

平成26年10月5日

 典子女王殿下と千家国麿様の御結婚式が滞りなく執り行われましたことは、誠におめでたく、ここに300万茨城県民を代表いたしまして、謹んでお慶び申し上げます。

 お二人の末永いお幸せとますますの御繁栄を祈り、心よりお祝い申し上げます。

 平成26年人事委員会勧告に係る知事談話

平成26年10月3日

 本日、人事委員会から職員の給与等に関する報告及び勧告を受けました。

 勧告の趣旨を尊重するとともに、本県の厳しい財政状況や国及び他の都道府県の動向等諸般の事情も十分勘案しながら、今後の対応を検討して参ります。

 霞ヶ浦導水事業の継続決定に係る知事談話

平成26年8月25日

 国土交通大臣が霞ヶ浦導水事業の継続を決定したことは、現実を踏まえた妥当な判断であり、当然の結果と受け止めております。

 国は、事業の早期完成に向け、速やかに工事を再開し、工期の短縮に努めるとともに、コスト縮減に万全を期していただきたい。

 桂宮宜仁親王殿下の薨去にかかる知事謹話

平成26年6月8日

 桂宮宜仁親王殿下の薨去の報に接し、衷心よりお悔やみ申し上げます。

 三笠宮同妃両殿下はもとより、天皇皇后両陛下をはじめ、皇族各殿下、御親族の皆様の悲しみはいかばかりかとお察しいたします。

 殿下が、リハビリに励まれながら公務を果たされるお姿に、県民は心から尊敬の念を抱いていたところであります。

 また、東日本大震災の際には、殿下からお見舞い金を賜り、その温かいお心遣いは、本県の復旧、復興の大きな励みになったところであります。

 この度、突然お亡くなりになられましたことは、誠に残念であり、哀惜の念を禁じ得ません。

 ここに、300万県民の皆様とともに、宜仁親王殿下の御霊の安らかならんことを心よりお祈り申し上げます。

 典子女王殿下御婚約御内定にかかる知事謹話

平成26年5月27日

 典子女王殿下の御婚約が御内定になったとの発表に接し、300万茨城県民を代表いたしまして、心からお慶び申し上げます。

 典子女王殿下、お相手の千家国麿様はもとより高円宮妃殿下のお慶びもいかばかりかと拝察いたします。

 お二人の今後のますますの御健康と御多幸を衷心よりお祈り申し上げます。

 圏央道(稲敷ICから神崎IC間)開通日決定に係る知事談話

平成26年2月13日

 圏央道の稲敷ICから神崎IC間が4月12日に開通すると聞き、大変喜んでおります。

 今回の開通は、本県と千葉県との間の人や物の交流拡大、沿線地域の利便性向上などに大きく寄与するものであります。

 一日も早い東関東自動車道への接続及び県内全区間の開通を強く期待しております。

 平成25年人事委員会勧告に係る知事談話

平成25年10月15日

 本日、人事委員会から職員の給与等に関する報告及び勧告を受けました。

 勧告の趣旨を尊重するとともに、本県の厳しい財政状況や国及び他の都道府県の動向等諸般の事情も十分勘案しながら、今後の対応を検討して参ります。

 地域ブランド調査2013(ブランド総合研究所)結果に係る知事談話

平成25年9月26日

 本県は、観光魅力度は低いが、住みよさランキングでは高い評価を受けているところであり、引き続き活力のある住みよい県づくりを進めていきたい。

 日野自動車(株)古河工場の本格稼働に係る知事談話

平成25年7月26日

 経済環境が激しく変動する中、日野自動車本社工場の移転計画が大幅に前倒しされ、3年後には、本県初の自動車メーカーの大規模主力工場が全面稼働を始めると伺い、大変喜んでおります。

 古河工場では、2,000人を超える方々が就業されるほか、地元企業との取引拡大や関連企業の立地なども含め、本県経済の活性化に大きく貢献いただけるものと期待しております。

 国の「指定廃棄物の最終処分場候補地の選定に係る経緯の検証及び今後の方針」の発表に係る知事談話

平成25年2月25日

 本日、国が発表した「指定廃棄物の最終処分場候補地の選定に係る経緯の検証及び今後の方針」については、県としてもおおむね理解できるものであります。

 国においては、指定廃棄物について安全・安心な処分が図られるよう、今後この方針に沿って県や市町村と十分な意思疎通を図りつつ、適切に対応していただきたいと思います。

 東京医科大学茨城医療センターの保険医療機関再指定に係る知事談話

平成25年2月21日

 今回、東京医科大学茨城医療センターが保険医療機関として再指定され、安堵しております。
 茨城医療センターにあっては、取消期間中、利用者や関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことや、再指定に当たって多くの方々のご協力、ご支援をいただいたことを肝に銘じ、地域医療の充実発展のために頑張ってもらいたいと思います。

 特に、教育機関である医科大学の附属病院が保険医療機関指定取消処分を受けたことを重く受け止め、県民や保険者、医療機関等の信頼回復に誠心誠意努めてもらいたいと思います。

 第85回記念選抜高等学校野球大会出場に係る知事談話

平成25年1月25日

 常総学院高等学校野球部の皆さん、第85回記念選抜高等学校野球大会出場、誠におめでとうございます。

 監督・選手をはじめ、関係の皆様のご努力に敬意を表します。

 あこがれの甲子園球場では、日頃の練習の成果を十二分に発揮し、大活躍されることを300万県民とともに期待しております。

 安倍内閣誕生に当たっての知事談話

平成24年12月26日

 安倍内閣の誕生を心からお祝い申し上げます。

 東日本大震災からの復旧・復興、福島原発事故への対応、景気の回復や雇用の確保など、課題が山積しているので、総理には強いリーダーシップを発揮し、これらの諸問題の解決に迅速かつ着実に取り組んでいただくことを期待しております。

 また、地方の厳しい財政状況を踏まえ、地方税財源の充実をはじめ、地域の活性化のための施策にも力をいれていただきたいと思います。

 2012 Jリーグヤマザキナビスコカップにおける鹿島アントラーズ優勝に関する知事談話

平成24年11月3日

 2012 Jリーグヤマザキナビスコカップの優勝おめでとうございます。鹿島アントラーズの選手・関係者、サポーターの皆さんに心からお祝いを申し上げます。今シーズンは厳しい戦いが続いている中、チームが一丸となって大会の連覇を成し遂げられましたことは、皆さんの努力の賜であり、県民にとっても大きな喜びであります。今後、なお一層のご活躍を期待しております。

 茨城-台北プログラムチャーターの運航決定に係る知事談話

平成24年11月1日

 復興航空による茨城-台北間のインバウンドプログラムチャーターの運航が決まり、大変うれしく思います。

 茨城空港を利用して、台湾からできるだけ多くの方々に日本を訪問していただけることを期待しております。

 平成24年度人事委員会勧告に係る知事談話

平成24年10月9日

 本日、人事委員会から職員の給与等に関する報告及び勧告を受けました。

 勧告の趣旨を尊重するとともに、本県の厳しい財政状況や国及び他の都道府県の動向等諸般の事情も十分勘案しながら、今後の対応を検討して参ります。

 原子力規制委員会の発足に対する知事談話

平成24年9月19日

 原子力規制委員会には、田中委員長の下、原子力の安全確保に向けて、国民の理解と信頼が得られる組織となれるよう、しっかりと活動してほしいと思います。

 特に発足が遅れたため、決断を要する課題が山積しておりますので、その解決のための早急な取組みを期待しております。

 ロンドンパラリンピック自転車競技で銅メダルを獲得した藤田征樹選手に対する知事談話

平成24年9月6日

 藤田選手、ロード タイムトライアルでの銅メダル獲得、誠におめでとうございます。大変重圧のかかる中、夢の舞台で、見事な戦い振りを披露してくれました。

 300万県民を代表して心からお祝いを申し上げます。

 今後も世界を舞台にますますご活躍されますことを期待しております。

 ロンドンオリンピック体操競技男子団体総合で銀メダルを獲得した山室光史選手に対する知事談話

平成24年7月31日

 山室選手銀メダル獲得、誠におめでとうございます。四年に一度の重圧のかかる舞台で、堂々とした演技を披露してくれました。

 300万県民を代表して心からお祝い申し上げます。

 今後ますますのご活躍を期待しております。

 ミュージアムパーク茨城県自然博物館名誉会長中川志郎氏のご逝去に伴う知事談話

平成24年7月18日

 ご逝去の報に接し大変驚いています。

 茨城県自然博物館の生みの親、育ての親であり、同館が国内有数の博物館となれたのも、中川さんの識見、人脈によるものであります。

 斯界の第一人者として国の審議会委員などで、活躍されるとともに、県の為にも各種審議会委員やいばらき大使として大変なご尽力をいただきました。

 本当に惜しい方を失い残念な気持ちで一杯です。心からご冥福をお祈り申し上げます。

 社会保障・税一体改革関連法案の衆議院可決にかかる知事所感

平成24年6月26日

 今後増大する社会保障関係経費の安定的な財源を確保するためには、消費税の増税は避けて通れないものであり、衆議院で可決されたことは評価したい。
 まだ参議院の審議もあるし、結論が先送りされている部分も多いので、よりよい制度にするために、政府には、今後ともしっかり取り組んでいただきたい。

 春秋航空の茨城=上海路線の定期便化に当たっての知事談話

平成24年6月20日

 この度、春秋航空の茨城-上海路線が定期便になり、大変喜んでおります。
 今後とも、茨城-上海路線を多くの方々にご利用頂くことによって、航路の拡充が図られていくことを期待しております。

 野田首相記者会見にかかる知事談話

平成24年6月8日

 私は、前々から安全が確認され、地元の合意が得られるのであれば再稼動すればいいと申し上げてきたところであり、今日の総理の発言は、一歩踏み込んだものと考えている。「夏場限定では、国民の生活は守れない」あるいは、「立地自治体への敬意と感謝の念を新たにする」とおっしゃられたことについては、評価したい。

 今後は、個々の発電所についての国の考え方や新しい原子力防災対策を一日も早く示すよう国に強く要請していきたい。

 あとは、西川知事の判断を見守りたい。

 寬仁親王殿下の薨去にかかる知事謹話

平成24年6月6日

 寬仁親王殿下の薨去の報に接し、衷心よりお悔やみ申し上げます。

 妃殿下はもとより、天皇皇后両陛下をはじめ、皇族各殿下、御親族の皆様の悲しみはいかばかりかとお察しいたします。

 殿下には、度々本県にお出ましいただき、済生会病院など地域医療の充実等に、大変なお力を注いでいただきました。

 また、東日本大震災の際には、殿下からお見舞い金を賜り、その温かいお心遣いは、本県の復旧、復興の大きな励みになったところであります。

 この度、突然お亡くなりになられたことは、誠に残念であり、哀惜の念を禁じ得ません。

 ここに、300万県民の皆様とともに、寬仁親王殿下の御霊の安らかならんことを心よりお祈り申し上げます。

 神栖市ヒ素責任裁定事件に係る知事談話

平成24年6月6日

 本件につきましては、結果的に健康被害が生じ被害に合われました方々が、苦しんでおられること、仮に提訴した場合、解決に長期間を有することが予想されることなどを考え、提訴せずに和解することといたしました。

 今後とも、被害者の立場に立ったきめ細かな相談対応を行うなど、被害者支援にしっかりと取り組んでまいります。

 郡司彰参議院議員の農林水産大臣就任に当たっての知事談話

平成24年6月4日

 農林水産大臣ご就任、誠におめでとうございます。農産物価格の低迷、農業従事者の減少や高齢化、耕作放棄地の増加やTPP問題など、農業を取り巻く環境は大変厳しいものがありますが、農業者が希望を持てる儲かる農業を実現するためにご活躍されることを強く期待しております。併せて、農業産出額全国2位を誇る本県農業の更なる発展のため、特段のご支援をお願いいたします。

 世界湖沼会議住民訴訟の判決に対する知事談話

平成24年5月18日

 第12回世界湖沼会議における県の事務執行が適正であったと認められたものと考えます。今後も、世界湖沼会議の成果を生かし、霞ヶ浦などの水質浄化に努めてまいります。

 茨城-那覇線就航にあたっての知事談話

平成24年5月1日

 茨城-那覇線の就航が決まり、大変喜んでおります。今回は季節定期便ですが、札幌便、神戸便同様に、多くの県民の皆様にご利用いただき、通年運航となることを期待しております。

 入札談合等関与行為調査に関する調査報告に関する知事談話

平成24年2月20日

 いわゆる「官製談合防止法」に基づく調査の結果及び改善措置について県の報告書が取りまとまりましたので、本日、公正取引委員会へ提出いたしました。

 本県職員が入札談合等に関与していたことは誠に残念であり、県民の皆様に深くお詫び申し上げます。

 県政の責任者として私及び副知事の給料を減額する条例を提出することといたしますとともに、関与した職員の処分を行ったところです。

 公正取引委員会からは、改善策を確実に実施すること、特に、職員の意識改革の徹底を要請されましたので、二度とこのような事態を起こすことのないよう、職員の法令遵守意識の徹底や入札・契約システムの見直しなどの改善策を速やかに講じ、一日も早い信頼回復に取り組んでまいります。

 復興庁茨城事務所の設置に対する知事談話

平成24年2月10日

 茨城事務所が設置されたことを心から歓迎します。茨城事務所には、被災自治体や住民の要望を真摯に受け止め、被災地の復興に向けて、ワンストップでしっかりと対応していただきたい。

 県としても、茨城事務所と連携を図りながら、今後とも、被災者支援、被災地の復旧・復興のために全力で取り組んでまいります。

 入札談合等関与行為調査委員会の調査結果報告に関する知事談話

平成24年2月9日

 昨年8月、公正取引委員会から、いわゆる「官製談合防止法」に基づく改善措置要求等を受けました境土地改良事務所、境工事事務所及び県西農林事務所土地改良部門の3事務所につきまして、本日、入札談合等関与行為調査委員会から調査結果の報告を受けました。

 報告では、境土地改良事務所及び境工事事務所において入札談合等関与行為が行われ、県西農林事務所土地改良部門においても入札談合等関与行為防止法上の問題を生じさせるおそれがある行為が行われていたとのことであります。今回明らかになったような行為が歴代の関係事務所幹部職員によって行われてきたことは誠に残念であり、県政の責任者として、県民の皆様に深くお詫び申し上げます。

 今後、委員会から頂いたご提言に基づき、県としての報告書を取りまとめ公正取引委員会に報告するとともに、職員の法令遵守意識の徹底や入札・契約システムの見直しなどの改善策を速やかに講じるなど、一日も早い信頼回復に向け全力で取り組んでまいります。

 国際戦略総合特別区域の指定に係る知事談話

平成23年12月22日

 「つくば国際戦略総合特区」が採択されましたことは、誠に喜ばしい限りであります。

 今後、総合特区の名に恥じないようそのメリットを十分活かし、日本の発展の一翼を担っていけるような科学技術創造立県を目指してまいります。

 八ッ場ダム建設事業の継続決定に対する知事談話

平成23年12月22日

 前田国土交通大臣から八ッ場ダム建設事業の継続を決定したとの連絡をいただきましたが、 現実を踏まえた妥当な判断であり、当然の結果と受け止めております。

 国は、平成27年度のダム完成に向けて、直ちにダム本体工事に着手するとともに、地方に新たな負担が生じないよう万全を期していただきたい。

 稀勢の里関の大関昇進に係る知事談話

平成23年11月30日

 大関昇進おめでとうございます。

 本県出身の力士として、11年ぶりの快挙は、300万県民の大きな誇りであり、心からお祝い申し上げます。震災復興に取り組んでいる県民にとっても、大きな励みになるでしょう。

 今後とも横綱目指して、益々のご活躍を期待しております。

 野田総理大臣がTPP交渉参加に向けて関係国との協議に入るという方針を表明したことに係る知事談話

平成23年11月11日

 野田総理大臣がTPP交渉参加に向けて関係国との協議に入るという方針を決められたが、十分な情報が公開され、国民的議論が尽くされたと言える状況にはなく、もう少し慎重な議論を行ったうえで、表明すべきであったと感じている。

 反対意見も非常に強い状況にあるので、まずは、国民や各種団体等に対し、十分な説明を早急に行っていくことが必要である。

 2011Jリーグヤマザキナビスコカップにおける鹿島アントラーズ優勝に係る知事談話

平成23年10月31日

 2011Jリーグヤマザキナビスコカップ、優勝おめでとうございます。

 鹿島アントラーズ創設20周年の記念すべき年の快挙、選手・関係者、そしてサポートの皆さんに心からお祝いを申し上げます。

 東日本大震災の被災という困難を乗り越え、通算15冠を達成されましたことは、皆さんの努力の賜であり、県民にとっても大きな励みであります。

 今後、なお一層のご活躍を期待しております。

 平成23年人事委員会勧告に係る知事談話

平成23年10月24日

 本日、人事委員会から職員の給与等に関する報告及び勧告を受けました。

 勧告は、東日本大震災の影響等による厳しい社会経済情勢を反映したものでありますので、その趣旨を尊重するとともに、本県の厳しい財政状況や国及び他の都道府県の動向等諸般の事情も十分勘案しながら、今後の対応を検討して参ります。

JCO臨界事故から12年に係る知事談話

平成23年9月30日

 JCO事故から12年で、福島第一原発事故が起きてしまった。あの時以来、様々な対策が講じられてきたが、今になって思えば、日本ではシビアアクシデントが起きうるという考えが、十分でなかったのではないか。

 今後、原子力の利用をどうするか、国民みんなで考えていくことが必要だ。

野田新内閣誕生に当たっての知事談話

平成23年9月2日

 野田新内閣の誕生を心からお祝い申し上げます。

 東日本大震災からの復旧・復興、福島原発事故の収束、円高対策など、課題が山積しているので、総理には、強いリーダーシップを発揮し、これらの諸問題の解決に迅速かつ着実に取り組んでいただくことを期待しております。

 また、地方の厳しい財政状況を踏まえ、地方税財源の充実にも力を入れていただきたい。

菅首相の退陣表明に係る知事談話

平成23年8月26日

 3条件がそろったので退陣するとのことでありますが、総理がこんなに頻繁に交替するのは、国際的に見ても大きなマイナスです。

 東日本大震災の復旧・復興、福島原発事故の収束、さらに円高対策など課題が山積しているので、次期総理には、求心力と実行力を兼ね備えた長続きする人がなられることを期待しております。

入札談合等関与行為防止法に基づく改善措置要求に係る知事談話

平成23年8月4日

 本日、境土地改良事務所及び境工事事務所が発注する工事に関し、本県職員が入札談合行為に関与していたとして、公正取引委員会から、いわゆる「官製談合防止法」に基づく改善措置要求を受けました。

 また、併せて、県西農林事務所土地改良部門が発注した工事についても、同様の問題を生じさせる疑いのある行為があったとして、職員の遵法意識の徹底及び県工事の発注業務の実態に関する調査を要請されたところです。

 入札談合等の不正行為、とりわけ、官製談合は決してあってはならないものであり、長年、談合の排除のために様々な取組みを行ってきた本県として、このような行為があったことは、極めて遺憾であり、県民の皆様に深くお詫び申し上げます。

 今後は、外部委員による調査委員会を立ち上げ、事実関係の徹底した解明を行い、不正行為の防止に必要な改善策を講じてまいります。

 また、官製談合行為が二度と起こることがないよう、職員の綱紀保持及び遵法意識の徹底に努め、県民の皆様の信頼を一日でも早く回復できるよう全力で取り組んでまいります。

第93回全国高等学校野球選手権大会出場に係る知事談話

平成23年7月28日

 藤代高校野球部の皆さん、優勝おめでとうございます。

 6年ぶり2回目の甲子園出場を心からお祝い申し上げます。

 監督・選手をはじめ、関係の皆様のご努力に敬意を表します。

 あこがれの甲子園では、これまでの練習の成果を十二分に発揮し、藤代旋風を巻き起こしてくれることを300万県民とともに期待しております。

菅首相記者会見(エネルギー政策の転換)に係る知事談話

平成23年7月13日

 菅首相は、原発に依存しない社会を目指すべきとの考え方を示されましたが、国民生活や産業に必要な電力をどのように確保するのか、具体的な見通しが示されなかったのは誠に遺憾であります。

 原子力への依存度を下げるにしても、化石エネルギーや自然エネルギーを含め、国民生活や産業活動に必要なエネルギーをどうやって安定的に確保していくか、早急に国民的・総合的な議論を行っていくことが大変重要であると考えます。

第74回国民体育大会の本県開催内々定に係る知事談話

平成23年7月13日

 平成31年開催の国民体育大会が、本県で開催されることが内々定したことは、東日本大震災からの一日も早い復旧・復興に取り組む中での朗報であり、日本体育協会をはじめ、関係者の皆様方に心から感謝申し上げます。

 今後、復興を成しとげ、スポーツを通じて「元気ないばらき」を全国に発信できるよう、各市町村並びに競技団体等と連携を図りながら準備を進めてまいります。

ストレステストを参考にした安全評価の導入に係る知事談話

平成23年7月11日

 ストレステストを参考にした安全評価を導入することは、安全確保に向けて一歩前進するものと考える。

 しかしながら、新たな安全評価の具体的な内容が、何ら示されていないので、現段階では、それによって、運転再開の可否を判断できるものかどうかは、まったくわからない。

 いずれにしても、本県としては、その評価も踏まえ、県の原子力安全対策委員会の意見を聞いて判断していくことになる。

境土地改良事務所等発注工事に係る公正取引委員会の事前通知に関する知事談話

平成23年6月28日

 境土地改良事務所及び境工事事務所が発注した工事について、入札談合が認められたとして、6月27日、公正取引委員会から事業者に対し事前通知が行われた。事実とすれば、入札契約制度の透明性、競争性、公平性を損なうものであり、大変遺憾である。

 特に、今回、県職員による入札談合等関与行為について指摘があったと聞いているが、事実とすれば、断じてあってはならないことである。

 県としては、今後、公正取引委員会の措置を踏まえ、適切な対応策を講じていく。

圏央道の有料道路事業許可に関する知事談話

平成23年6月8日

 圏央道について有料道路事業の許可がなされ、大変喜んでおります。

 これにより、国の直轄事業に加え、ネクスコ東日本の有料道路事業が実施されることとなり、圏央道の整備促進に弾みがつくものと期待しております。

鹿島港の国際バルク戦略港湾(穀物)選定に関する知事談話

平成23年5月31日

 鹿島港が、穀物を対象品目とした国際バルク戦略港湾に選ばれたことは、大変喜ばしいことであります。鹿島港の穀物の取扱量は全国一であり、適切なご判断をいただいたものと考えております。

 これにより、港湾施設の整備が促進され、国際バルク貨物を積載した大型船舶の入港が可能となり、物流コスト削減による企業の国際競争力強化に資することを期待しております。

福島第一原子力発電所事故に係る知事談話

平成23年4月12日

 福島第一原子力発電所の事故は、評価レベルの如何を問わず、未曾有の国家的危機を引き起こしている。

 国及び東京電力株式会社には、評価レベルが高ければ高い程、事故の一日も早い収束に向けて、全力で取り組んでいただきたい。

新日本製鐵と住友金属工業の経営統合検討に関する知事談話

平成23年2月3日

 経済のグローバル化が進んでいく中で、企業の国際競争力を高めていくため今回の経営統合に至ったものと思いますが、合併を機に、さらにグローバル企業として成長を遂げられ、鹿島地域、ひいては茨城県の発展に大きな役割を果たしていただけるよう期待しております。

第83回選抜高等学校野球大会出場に関する知事談話

平成23年1月28日

 水城高校野球部の皆さん、第83回選抜高校野球大会への出場、誠におめでとうございます。

 選抜大会出場の栄誉を勝ち取られた皆さんに、心からお祝いを申し上げます。

 茨城県の代表として、甲子園という大舞台でも自信を持ってプレーし、水城旋風を巻き起こされますことを300万県民とともに期待しております。

大畠章宏衆議院議員の国土交通大臣就任に当たっての知事談話

平成23年1月14日

 大畠先生の国土交通大臣ご就任を心からお祝い申し上げます。

 大畠先生におかれましては、経産大臣に引き続き、国土交通大臣として、日本の成長を支え、日本を元気にするためにご活躍されることを強く期待しております。

 特に本県は、圏央道や東関道、茨城港や鹿島港などの整備に取り組んでいる最中であり、特段のご支援をお願いいたします。

第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会における鹿島アントラーズ優勝に関する知事談話

平成23年1月1日

 天皇杯、優勝おめでとうございます。

 4度目の天皇杯制覇を成し遂げ、新年早々県民に明るい希望と喜びをもたらしてくれました。

 鹿島アントラーズの選手・関係者、サポーターの皆さんに心からお祝い申し上げます。

 この制覇により出場権を得たACLでの活躍はもちろん、来シーズンのJリーグ王者への復帰を強く期待しております。

日野自動車株式会社との産業用地譲渡契約締結に関する知事談話

平成22年12月22日

 本日、日野自動車株式会社と茨城県開発公社が古河市の産業用地の譲渡契約を締結し、同社が本県で新工場を建設する方針を正式に示されたことは、本県の経済活性化につながる大きな一歩であり、大変喜んでおります。

 平成21年1月に予約契約を締結以降、経済環境の急激な変動の中でも、将来を見すえた検討を一貫して進めて下さった白井社長をはじめ日野自動車の関係者の皆様に心から敬意を表する次第です。

 新工場の建設時期、生産品目、規模等につきましては、現在検討中であり決定次第同社から発表されるとのことですが、本県初の本格的な自動車メーカーとして一日も早く新工場の稼働を始めて頂けるよう、県と致しましても県開発公社とともに、最大限の努力をして参りたいと考えております。

2022年ワールドカップ開催国決定に際しての知事談話

平成22年12月3日

 本県では、約18万5千人の皆様の署名など気運の盛り上がりを受けて立候補いたしましたので、開催国に選ばれなかったことを非常に残念に思います。

圏央道の(仮称)五霞IC~つくば中央IC間の開通目標の見直しに係る知事談話

平成22年11月30日

 (仮称)五霞IC~つくば中央IC間の開通目標が遅れると聞き、大変驚いております。

 県としては、地元と一体となって用地取得など事業の推進に協力し、一日も早く開通できるよう、国に働きかけてまいります。

洋画家 山本文彦氏の日本芸術院会員就任にかかる知事談話

平成22年11月29日

 日本芸術院会員御就任、誠におめでとうございます。

 茨城県民に取りまして大きな誇りであります。山本先生が、今後、更に創作活動に励まれ、日本美術界の発展はもとより、本県の文化芸術の振興にも、なお一層御尽力されることを心から祈念いたしております。

スカイマークの茨城=中部、茨城=新千歳間就航に当たっての知事談話

平成22年11月25日

 来年2月1日から茨城-中部線とともに、茨城-新千歳線の定期便の就航が決まり、大変喜んでおります。

 茨城と北海道が大変近くなりますので、多くの皆様にご利用いただき、更なる路線の拡大につながることを期待しております。

北関東自動車道の全線開通日にかかる知事談話

平成22年11月25日

 待望の北関道の全線開通が来年3月19日(土曜日)に決定し、大変喜んでおります。

 全線開通によって、北関東3県の交流が盛んになることはもとより、新潟と福島を加えた北関東磐越5県が高速道路でループ状に結ばれることになり、本県の港湾や茨城空港の活性化はもちろん、経済・文化・観光等多方面での連携がなお一層深まっていくものと期待しております。

 茨城県住宅供給公社の破産手続開始決定の知事談話

平成22年10月8日

 本日、破産手続開始決定がなされ、いよいよ具体的な手続が始まることとなります。

 県といたしましても、破産管財人と協力して、できる限り保有土地の売却等が円滑に進むよう、努力してまいります。

 また、県土木部に設置した相談窓口を通じ、団地住民の方々からのご意見、ご要望等につきましても、適切に対応してまいります。

 今後とも、破産手続が円滑に進むとともに、関係者への影響をできるだけ小さくできるよう、精一杯努めてまいります。

 大畠章宏衆議院議員の経済産業大臣就任に当たっての知事談話

平成22年9月17日

 大畠先生の経済産業大臣ご就任を心からお祝い申し上げます。

 円高やデフレの進行など様々な難題が山積しておりますが、大畠先生には、これまでに培われた知識や経験を活かし、景気・雇用の回復をはじめ日本経済の立て直しのためにご活躍されることを強く期待しております。

 また、本県産業の振興・発展のためにも何かとご支援を賜りますようお願いいたします。

 スカイマーク社の茨城=神戸便運休発表についての知事談話

平成22年6月24日

 スカイマーク社の茨城=神戸便は、搭乗率が75パーセントを超えるなど順調な運航実績を挙げており、大いに期待していた路線ですので、今回の運休という決定には大変驚いております。

 航空祭や観閲式当日の運航ダイヤをめぐり、スカイマーク社と百里基地の間でさまざまなやりとりがあったと聞いております。県といたしましては、共用空港という制約はあるにしても、利用者の便宜を第一に考え、関係者間の調整が早急に進められるよう、自衛隊やスカイマーク社へ働きかけてまいります。

 茨城=神戸便の運休の取り止めあるいは一日も早い再開を強く期待しております。

関連情報

スカイマーク便運休に係る臨時知事記者会見要旨(6月25日)

 菅新首相誕生に当たっての知事談話

平成22年6月4日

 菅新首相の誕生を心からお祝い申し上げます。

 国内外に多くの課題が山積しておりますが、首相の強いリーダーシップのもと、政治への信頼を取り戻し、景気の回復や雇用の改善をはじめ、国民生活の向上に尽力されることを期待しております。

 特に、地方財政の窮状を踏まえ、地方税財源の充実など地域主権の実現に積極的に取り組まれることを、強く望みます。

 鳩山首相の辞意表明に当たっての知事談話

平成22年6月2日

 普天間移設問題や政治とカネの問題について責任を取ったのだと思うが、昨日もお会いしたところであり、大変驚いている。

 新しい首相には、政治への信頼を取り戻すとともに、景気の回復と雇用の改善、地域主権の実現などに全力で取り組んでもらいたい。

 北関東自動車道の全線開通予定発表に係る知事談話

平成22年5月25日

 北関道の全線開通時期が平成23年度中ごろからゴールデンウィーク前へ前倒しされ、大変喜んでおります。

 全線開通により、北関東3県の人的・物的交流が盛んになり、港湾や空港の活性化はもとより、経済・文化・観光等多方面での連携が深まっていくものと期待しております。

 2010ワールドカップ日本代表に鹿島アントラーズから2名選出に係る知事談話

平成22年5月10日

 岩政選手、内田選手。全てのサッカー選手の憧れであるワールドカップ日本代表選出おめでとうございます。

 両選手が晴れの舞台で大活躍され、日本代表チームの目標とされているベスト4以上の好成績を挙げられるよう、300万県民と共に期待しております。是非頑張って下さい。

 原中勝征氏 日本医師会会長就任 知事談話

平成22年4月1日

 日本医師会会長へのご就任、誠におめでとうございます。

 医療をめぐる課題が山積する中、会長として強いリーダーシップを発揮され、国民が安心できる医療を実現するため、ご活躍されますことを心からご期待申し上げます。

 また、本県医療の向上のためにも、なお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 圏央道「つくば中央インターチェンジ~つくばジャンクション」開通に係る茨城県知事談話

平成22年2月15日

 圏央道「つくば中央インターチェンジ~つくばジャンクション」の開通を心からお喜び申し上げます。

 この度の開通は、つくばの発展や沿線地域の利便性向上などに大きく寄与するものであります。

 一日も早く県内全区間が開通することを強く期待しております。

 スカイマークの茨城~神戸間就航に当たっての知事談話

平成22年2月6日

 茨城~神戸線の定期便の就航が決まり、大変喜んでおります。

 スカイマーク社の英断に心から敬意を表します。

 多くの県民の皆様にご利用いただき、今後の増便につながることを期待しております。

 東関道水戸線(茨城町ジャンクション~茨城空港北インターチェンジ間)及び北関道(佐野田沼インターチェンジ~東北道間)開通日の発表についての知事談話

平成22年1月22日

 東関道水戸線と北関道で新たな区間の開通が決定し、大変喜ばしい限りです。

 東関道の茨城空港北インターチェンジまでの開通は、茨城空港の利用促進のための大きな弾みになるとともに、新たな交流や物流ネットワーク形成の第一歩となるものであります。

 また、北関道は、観光の活性化、茨城港や茨城空港の利用拡大など、三県の交流を飛躍的に拡大する大きな効果が期待されます。両道路の一日も早い全線開通を待ち望んでおります。

 農業産出額第2位奪還についての知事談話

平成22年1月19日

 今回、茨城農業改革の大きな目標であった、農業産出額全国第2位が実現できたことは、この上ない喜びであります。

 これもひとえに、農家や関係者の皆様が一丸となって、消費者のベストパートナーとなる農業改革に取り組んできたおかげと感謝しております。

 今後とも、農業改革を進め、日本の農業を支える茨城農業の更なる発展に努めて参ります。

 2009Jリーグディビジョン1における鹿島アントラーズ優勝に係る知事談話

平成21年12月5日

 2009年Jリーグ優勝おめでとうございます。

 鹿島アントラーズの選手・関係者、そしてサポーターの皆さんに心からお祝い申し上げます。

 Jリーグでは史上初となるリーグ戦3連覇を達成されましたことは、皆さんの努力の賜であり、最後まで粘り強く戦い抜いての逆転劇は、300万県民に勇気と希望を与えてくれました。

 この勢いで、天皇杯全日本サッカー選手権制覇と来シーズンの更なる活躍を期待しております。

 平成21年人事委員会勧告に係る知事談話

平成21年10月14日

 本日、人事委員会から職員の給与等に関する報告及び勧告を受けました。

 勧告は、現下の厳しい社会経済情勢を反映したものでありますので、その趣旨を尊重しながら今後の対応を検討して参りたいと考えております。

八ッ場ダム建設事業に関する前原国土交通大臣の発言に対する知事談話

平成21年9月17日

 茨城県としては、治水及び利水の両面から、八ッ場ダムの必要性を認識し、これまでダム建設事業に参画してきた。

 我々1都5県は、この事業に対し多額の負担をしているところであり、中止の判断に至った理由、代替案等について何らの説明もないことは極めて遺憾である。

 今後、この問題に関しては、関係1都4県と連携、協調して対応していきたい。

 なお、本県はこの事業に対し、これまでに約192億円(平成20年度まで)を負担済みであるが、もし中止になれば、国に対し全額返還を求めていくことになる。

鳩山新内閣誕生に当たっての知事談話

平成21年9月16日

 鳩山新内閣の誕生を心からお祝い申し上げます。

 国内外に多くの課題が山積している中、国民の大きな期待に応え、日本の発展のためのしっかりとした舵取りを期待しております。

 特に、総理の強いリーダーシップのもと、地方税財源の充実など地域主権の確立に向けて思い切った取組みを進めていただきたい。

我が国の温室効果ガス削減の中期目標の決定に係る知事談話

平成21年6月10日

 関東知事会としては、地球温暖化防止のために、より高目の目標を設定してほしいと考えていたが、1パーセントでも削減幅が上積みされ、EUや米国を上回ったことは評価したい。

 今後、政府には、次期国際枠組み交渉において環境先進国として力強いリーダーシップを発揮してもらいたい。

6月期ボーナス勧告に係る知事談話

平成21年5月15日

 本日、人事委員会から平成21年6月に支給する期末手当、勤勉手当等に関して報告及び勧告を受けました。

 今回の勧告は、現下の厳しい社会経済情勢や民間企業におけるボーナスの支給状況などを勘案して出されたものでありますので、その趣旨を尊重しながら今後の対応を検討して参りたいと考えております。

関東つくば銀行と茨城銀行の合併に関する基本合意についての知事談話

平成21年4月28日

 今回、関東つくば銀行と茨城銀行が合併に関して基本合意に達したと聞きましたが、今後、合併により強固な経営基盤を確立し、本県経済や県民生活を支えるため、より一層金融サービスの充実を図られるよう期待しております。

東関道水戸線 潮来~鉾田間の整備計画区間格上げに係る知事談話

平成21年4月27日

 東関東自動車道水戸線(東関道水戸線)の基本計画区間であった潮来市から鉾田市までの間約31キロメートルが、本日(平成21年4月27日)開催された第4回国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議)において、整備計画へ格上げされることが決まりました。

 この度の整備計画区間への格上げによって、本県の4本の高速道路ネットワークが完成に向けて大きく前進することとなり、喜びに絶えません。

 このネットワークが整うことにより、県民の利便性が格段に向上するとともに、産業大県づくりなど「活力あるいばらき」づくりに大いに役立ってくれるものと考えています。

 今後は、本整備計画区間が早期に事業着手され、東関東自動車道水戸線が一日も早く全線開通することを大いに期待しております。

このページに関するお問い合わせ

知事直轄広報広聴課報道

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2118

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?