ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 旬の観光情報 > 茨城のひなまつり特集

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2017年2月2日

茨城のひなまつり特集

真壁のひな祭りの画像

真壁のひなまつり~和の風第十五章~(桜川市真壁町)

日本最大級・約180軒もの民家で飾られる雛人形が見どころ!

2010年に重要伝統的建造物群保存地区(17.6ha)に選定された真壁。江戸時代から昭和初期に建てられた、約300余の見世蔵、土蔵、門などが独特な町割りの中で息づき、その内、99棟が国の有形文化財に登録されています。

そんな真壁で開かれるひなまつりは、まちおこしを考える数名の住民有志からの「寒い中、真壁に来てくれる人をもてなせないか」というひと言から、「街中にお雛様を飾ろう」という発想が飛び出し始まりました。今ではお雛様が約180軒に飾られるようになり、この時期に真壁を訪れる観光客も10万人を超えるようになりました。このように発展してきた真壁のひなまつりの最大の特徴は「おもてなし」と「自由参加」。

伝統的な建造物がいまも息づく風情豊かな真壁のまちあるきとあわせてひなまつりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 期間:平成29年2月4日(土曜日)~3月3日(金曜日)9時30分~16時30分頃
  • 場所:茨城県桜川市真壁町市街地
  • お問合せ:桜川市商工観光課
  • 電話番号:0296-55-1159

展示場所や飲食等の詳しい情報は、桜川市観光協会ホームページ「真壁のひなまつり(外部サイトへリンク)」に掲載されています。

真壁ひな祭り注目スポット

西岡本店のひな飾り 石のひな人形
創業230年を誇る真壁の老舗酒蔵の西岡本店では、約3,000坪の敷地内にある国指定登録有形文化財の建物を

活用し、それぞれ趣向を凝らしたひなまつりの展示を行っています。

毎年テーマが変わるひなまつりの展示は、まさにアートのような雰囲気で、毎年大人気となっています。

清酒「花の井」蔵元西岡本店

電話0296-55-1171

真壁は日本三大石材産地であり、ここで産出される真壁石は、皇居前広場の縁石などにも使用されています。真壁石で作られた雛人形は、このひなまつりの時期に特別展示され、ほかのひな人形とは違った存在感を放ちます。

真壁石材協同組合では、伝統工芸品である「真壁石灯籠」の展示や真壁石で作った石釜のピザを販売(1枚500円)します。

真壁石材協同組合

電話0296-55-2535

 

真壁のひなまつりおすすめグルメ!

うまかべすいとん 和栗プリン
石臼で挽いた小麦粉で「すいとん」を作ることから、石の街「真壁」のまちおこしグルメとして

「うまかべすいとん」が誕生しました。

ひなまつりの期間は全8店舗で提供しており、人気のグルメとなっています。

  • 価格:500円~1,200円
  • 桜川市商工観光課
  • 電話:0296-55-1159

濃厚な奥久慈卵を使用したプリンが大人気の「つくばぷりん」が特別出店!

今年の「いばらきお土産大賞2016」の「お土産部門」で最高金賞を受賞しました。

栗の出荷量日本一を誇る茨城県産の和栗を贅沢に使用した人気のある商品です。

  • 価格:478円(税別)
  • つくばプリン株式会社ふじ屋
  • 電話:0296-54-2401

百段階段でひなまつり(大子町)

日本一の段数のひなまつりが見られるのは一日限り!

大子の町並みを一望できる、JR水郡線常陸大子駅近くの高台に位置する十二所神社で、約1,300年の歴史がある十二所神社の参道にある、通称「百段階段」を舞台に、約1,000体もの雛人形が飾られます。

百段階段を雛壇に見立てて飾られるのは、町内外の方々から寄贈された雛人形たちで、日本一の段数を誇ります。壮観に並ぶ雛人形を見ようと、毎年、多くの人たちが訪れます。石段に敷き詰められた緋毛氈(ひもうせん)と抜けるような青空のコントラストは、絶好のシャッターチャンスです。百段階段にお雛様が飾られるのは1日限りで、今回は第10回の開催を記念し、ひな人形がライトアップされ、昼間とは違った幻想的な世界に様変わりします。

懐かしさが残る町並みと、雛人形を愛でる散策もお勧めです。

  • 期間:平成29年2月26日(日曜日)9時00分~15時00分(ライトアップは17時~19時。雨天中止)
  • 場所:茨城県大子町本町通り十二所神社参道「百段階段」
  • お問合せ:大子町商工会
  • 電話番号:0295-72-0191

水戸の梅まつりひな流し/水戸市

ひな流し 2月18日(土曜日)から3月31日(金曜日)まで、日本三名園のひとつ偕楽園等にて「水戸の梅まつり」が開催されます。

偕楽園で開催される「水戸のひな流し」は、常陸和紙人形会がこの日のために制作した和紙人形を参加者たちが家内安全や無病息災等の願いを込めて流すという情緒ある催しです。

  • 日時:平成29年2月26日(日曜日)11時00分~12時00分
  • 場所:水戸偕楽園吐玉泉下
  • お問合せ:水戸観光協会029-224-0441

那珂のひなまつり/那珂市

那珂のひなまつり 100年以上前に建築された茅葺屋根の古民家を移築した「曲がり屋」をはじめ、公民館や資料館などに多くのつるしびなが飾られます。特に曲がり屋には約1,300連11,000個もの手作りのつるしびなが飾られ、その姿は圧巻です。

地域を活性化させようと意気込む「那珂つるしびな会」の女性たちが中心となって毎年4会場で飾られるつるしびなを制作しています。

  • 日時:平成29年1月28日(土曜日)~3月5日(日曜日)9時00分~16時30分
  • 場所:曲がり屋、中央公民館、歴史民俗資料館、総合センターらぽーる
  • お問合せ:那珂市歴史民俗資料館029-297-0080

上記を含む茨城県のひなまつり情報(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部プロモーション戦略チームプロモーション

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2123

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?