ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 旬の観光情報 > 『国重要無形民俗文化財』指定記念特別臨時開催!「常陸大津の御船祭」のご案内

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2017年4月27日

『国重要無形民俗文化財』指定記念特別臨時開催!「常陸大津の御船祭」のご案内

長さ14m、高さ2.6m、幅3.8m、重さ7トンの実物の漁船が
約300人の人力で陸上を進んでいく勇壮なお祭り

宵祭り:5月2日(火曜日)13時00分~21時00分(御船渡御13時00分~17時00分)
本祭り:5月3日(水曜日・祝日)7時00分~21時00分(御船渡御12時30分~18時00分)

:佐波波地祇神社境内および周辺・大津漁港周辺道路

御船祭の様子

茨城県北茨城市大津町に伝わる「常陸大津の御船祭」は、海上の安全と大漁祈願を込めて、5年に1度開催される佐波波地祇(さわわちぎ)神社の春の例大祭です。
この度、県内では3件目となる国の重要無形民俗文化財の指定を記念し、5月2日(火曜日)、3日(水・祝)に臨時開催することとなりました。(次回は平成31年に開催されます。)
約10万人の見物客が見守る中、長さ14m、高さ2.6m、幅3.8m、重さ7トンほどの巨大な木造船に御輿を乗せ、約300人の曳き手の人力だけで町中を練り歩きます。
船底に車輪はなく、ソロバンとよばれる井桁状に組んだ約100丁の木枠を道路に敷き、船縁に取り付いた約30人の若者が神船を左右に揺らしながら狭い通りを木枠の上を滑らすように曳いていく姿は迫力満点です!
船底とソロバンがこすれるため動くたびに白煙が上がり、焦げたにおいが立ち込めこの祭りの壮大さを引き立たせています。

常陸大津の御船祭スケジュール

  • 5月2日(宵祭)13時00分神輿の乗っていない空船が浜から諏訪神社御仮屋へ出発
    17時00分諏訪神社御仮屋へ到着
  • 5月3日(本祭)10時00分神輿が佐波波地祇神社を出発
    12時30分神輿が乗船した神船が約40人を乗せ諏訪神社から浜へ出発
    18時00分浜(御船置場)へ到着、神輿下船

北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」

御船祭で使用される船「大漁丸」は、北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」の中に納められています。
以前は、実際に漁をしていた船を使用していましたが、現在展示されている木造船は実寸大に新造したものです。

「よう・そろー」外観

収納されている大漁丸

北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」

茨城県北茨城市関南町仁井田789-2電話番号:0293-46-8600

開館時間:9:00から17時00分まで(16時30分入館締切)定休日:毎週水曜日(祝際日の場合は翌日)

「常陸大津の御船祭」開催概要

交通規制図
  • 日時:宵祭り:5月2日(火曜日)13時00分~21時00分(御船渡御13時00分~17時00分)
    本祭り:5月3日(水・祝)7時00分~21時00分(御船渡御12時30分~18時00分)
  • 会場:佐波波地祇神社境内および周辺・大津漁港
  • 周辺道路アクセス:【車】常磐自動車道北茨城ICから約15分/勿来ICから約15分
    【電車】JR常磐線「大津港駅」下車車で5分/「磯原駅」下車車で15分/「勿来駅」下車車で15分※5月3日(水・祝)のみ無料シャトルバスが運行されます。(8時00分~17時00分まで30分おきに運行)〈ルート1〉磯原駅西口~市役所経由~大津小学校入口
    〈ルート2〉市民病院~大津港駅経由~大津小学校入口
  • 問い合わせ先:常陸大津の御船祭事務所電話番号:0293-46-3020

北茨城市観光協会(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部プロモーション戦略チームプロモーション

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2123

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?