ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 旬の観光情報 > 春の訪れを告げるようにピンク色に染まる花々の競演!絶景・桃色いばらき

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2018年3月13日

春の訪れを告げるようにピンク色に染まる花々の競演!
絶景・桃色いばらき

花桃 古河桃まつり(古河市)
山桜&八重桜 桜川のヤマザクラ(桜川市)、八重桜まつり(那珂市)
つつじ 笠間つつじまつり(笠間市)
牡丹 つくば牡丹祭り(つくば市)

 

歴史ある桃源郷。顔を見上げると一面ピンク色の世界に!
第42回古河桃まつり(古河市)

見頃

3月下旬~
4月上旬

期間:3月20日(火曜日)~4月5日(木曜日)

時間:9時00分~17時00分

会場:古河公方公園(古河総合公園:古河市鴻巣399-1)

 



熱気球体験、今年もやります!

上空からも花桃を楽しめます!

『古河桃むすめ』の皆さん
(写真は第41回開催時)

 

個性豊かな5種類の花桃

寒白(かんぱく) 菊桃(きくもも) 矢口(やぐち) 源平(げんぺい) 寿星桃
(じゅせいとう)

 

古河公方公園には、5種類約1,500本の花桃があり、この時期、園内は一面鮮やかなピンク色に染まります。

江戸時代初期に古河藩主である土井利勝(どいとしかつ)が、領地である古河に桃を植えさせたことが始まりと言われています。現在の花桃は、昭和50年の古河総合公園の開園を機に復活させたもので、今では、古河は花桃の名所として知られています。

 

この絶景をぜひ動画でご覧ください

【絶景茨城】桃(外部サイトへリンク)

 

アクセス:
【電車】JR宇都宮線・湘南新宿ライン・上野東京ライン「古河駅」より臨時バスで10分
【車】圏央道「境古河IC」「五霞IC」より約30分、東北自動車道「館林IC」・「久喜IC」より約30分
※期間中は臨時バス(有料)が随時運転(JR古河駅⇔公園)

問い合わせ:
古河市観光協会(外部サイトへリンク)0280-23-1266

 

 

「西の吉野、東の桜川」と並び称される名所。歴史を感じる桜巡りの旅へGO!
桜川のヤマザクラ(桜川市)

見頃

4月上旬~
4月下旬

案内所:櫻川磯部稲村神社ほか(桜川市磯部779ほか)

電話番号:0296-75-2838


高峯(たかみね)の山桜

桜川の山桜は、古来より紀貫之や世阿弥が歌に詠んだことから、平安時代より桜の名所として知られていました。市街地にある磯部桜川公園や櫻川磯部稲村神社では、国指定天然記念物に指定された学術的にも大変珍しい山桜群を見ることができます。(見頃は例年4月10日前後)

更に市街地より少し北に離れた高峯では、山に自生する山桜が1週間ほど遅れて見頃を迎えます。

 

国指定天然記念物「桜川のサクラ」
(神社参道及び公園の一部)
雨引山楽法寺(あまびきさんらくほうじ)

 

この絶景をぜひ動画でご覧ください

サクラサイクル(外部サイトへリンク)

 

アクセス:
【電車】JR水戸線「岩瀬駅」、「羽黒駅」より臨時バスで約10分
【車】北関東自動車道「桜川筑西IC」より約10分
※駅と山桜のスポットを周遊する「さくら臨時バス」が運行。(4月中土日のみ)

問い合わせ:
桜まつり実行委員会(外部サイトへリンク)(桜川市役所商工観光課内)☎0296-55-1159

 

 

『日本さくら名所100選』の名園。満開の八重桜は壮観です!
八重桜まつり(那珂市)

見頃

4月中旬~
5月初旬

期間:4月17日(火曜日)〜5月2日(水曜日)9時00分~18時00分

イベント日:4月21日(土曜日)、22日(日曜日)10時00分~20時30分※荒天中止

夜桜開催期間:4月21日(土曜日)~4月29日(日曜日)9時00分~21時00分

会場:静峰(しずみね)ふるさと公園(那珂市静1720-1)

日本さくら名所100選に選定される「静峰ふるさと公園」では、12haもの広大な敷地に約2,000本の八重桜をはじめ、ソメイヨシノ、ツツジなどが植栽されています。「八重桜まつり」では、満開の時期に合わせて桜や灯ろうのライトアップが行われ、幻想的な雰囲気を味わうことができます。

 




 

この絶景をぜひ動画でご覧ください

【絶景茨城】八重桜(外部サイトへリンク)

 

 

アクセス:
【電車】JR水郡線「静駅」より徒歩約30分
【車】常磐自動車道「那珂IC」より約20分
※イベント日の2日間のみJR水郡線「瓜連駅」より臨時無料シャトルバスを運行

問い合わせ:
那珂市商工観光課(外部サイトへリンク)029-298-1111

 

 

約8,500株のつつじが、小高い山を赤やピンクに染めあげます。
第47回笠間つつじまつり(笠間市)

見頃

4月中旬~
5月上旬

期間:4月中旬〜5月上旬

時間:8時00分~18時00分

会場:笠間つつじ公園(笠間市笠間616-7)

標高143メートル、約7ヘクタールの園内には、霧島、日の出、久留米など様々な種類のつつじ約8,500株が山一面に植えられており、見頃を迎えると小高い山一面を真っ赤に染め上げる景色は圧巻です。

この時期にしか見られない景色をぜひご覧ください。

 

 

この絶景をぜひ動画でご覧ください

【絶景茨城】つつじ(外部サイトへリンク)

 

 

アクセス:
【電車】JR水戸線「笠間駅」よりバス約5分、「友部駅」より観光周遊バス「日動美術館」下車徒歩約10分
【車】北関東自動車道「友部IC」より約14分、「笠間西IC」より約17分

問い合わせ:
笠間市商工観光課(外部サイトへリンク)0296-77-1101

 

色とりどり、1万株の牡丹の競演をお楽しみください。
つくば牡丹祭り(つくば市)

見頃

4月下旬~
5月中旬

期間:4月下旬〜5月上旬(※つくばシャクヤク祭りは5月上旬~下旬)

時間:9時00分~17時00分

会場:つくば牡丹園(つくば市若栗500)

 

つくば牡丹園は、平成元年4月に設立された植物園です。ここでは「百花の王」と言われている550種約1万株の牡丹をはじめ、215種の芍薬が植えられています。

「花づくりは、土壌づくりから」をモットーに「無農薬・酵素農法」を取り入れています。これだけの数の牡丹や芍薬が無農薬で育っているのは全国でも珍しく、専門家等に注目されています。

4月の早咲きから5月に見頃を迎える芍薬まで、さまざまな種類の花たちが私たちを出迎えてくれます。

牡丹祭りが行われる4月から5月には、花職人が手掛けた花々の競演が繰り広げられ、多くの牡丹愛好家で賑わいます。

 

アクセス:
【電車】JR常磐線「牛久駅」よりバス約20分
【車】常磐自動車道「谷田部IC」より約5分

問い合わせ先:
株式会社リーフ(外部サイトへリンク)029-876-3660

 

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部プロモーション戦略チームプロモーション

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2123

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?