ここから本文です。

更新日:2019年2月1日

白色いばらき

寒い季節に自然が作り上げる美しい景色が茨城に!
久慈川の氷花 袋田の滝の氷瀑/雪景色 プラトーさとみの星空

 

の入りも過ぎ、暦の上ではもっとも寒い時期とされる季節を迎えました。今年の冬は暖冬といわれていましたが、これから寒気が流れ込み、しばらくは寒い日が続きそうです。そんな厳しい寒さがあってこそ、今でしか出会えない特別な風景を「冬のいばらき」で楽しむことができます。そこで今回は茨城県北地区で見られる冬ならではのビュースポットを紹介します。さあ、今年の冬は、あえての寒さを楽しんでみてはいかがでしょう!

 

 

本州で唯一見ることができる、川の‘流氷’
久慈川の氷花シガ

釣りスポットとして有名な茨城県大子町にある延長124キロメートルの久慈川。ここでは寒さが厳しくなる真冬のわずかな時間だけ、氷の小片がまるで流氷のように川面を流れる「シガ」という不思議な光景に出会うことができます。特に日の出頃は最も水温が下がり、朝日が差し始めると水面を流れるシャーベット状の氷がキラキラと輝く様子を見ることができます。

シガは川底や水中でできた氷が川面に浮かび上がり漂う現象で、本州では奥久慈地域を流れる久慈川の上流部だけで見られます。シガを鑑賞できるのは、諸説ありますが、気温が氷点下5℃以下、水温が0℃以下、水深が20~30センチメートルと浅いこと、流れが分速約20~30mであること、水がきれいなところなどの複数の諸条件が重なり合った場合に限られるので、大変貴重な風景です。

全国でもシガが発生するのはごくわずかな地域に限られていて、本州では久慈川の上流部約15キロメートルだけといわれています。冬の朝日に照らされて、キラキラと輝く氷の花の美しさは、言葉を失うほど。そして耳をすませば、サラサラとかすかな音を奏でて流れていることに気づきます。冬の久慈川を幻想的に彩るシガは、まさに自然がつくりだす芸術品。この冬はぜひ、シガに会いに出かけてみませんか。

 

シガのビュースポット(外部サイトへリンク)

 

【シガの見ごろ】

時期:1月、2月/時間:早朝または日の出頃

※シガは、氷点下5℃以下、水温が0℃以下、水深が20~30センチメートル、流れが分速約20~30m、水がきれいなどの諸条件が複雑に重なり合うことで現れます。

 

問い合わせ先

大子町役場観光商工課
電話番号:0295-72-1138

 

 

黒い岩肌を覆う白い氷の滝は圧巻!寒波到来に願いを込めて。
「袋田の滝」の氷瀑

 

久慈川の支流滝川にかかる「袋田の滝」は、日本三名瀑にも数えられる茨城県を代表する観光スポットです。高さ120メートル、幅73メートルの滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれ、また一説には、その昔、西行法師がこの地を訪れた際、「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と絶賛したことからとも伝えられています。寒さ厳しい冬には、滝全体が真っ白に凍結し、その神秘的な風景は、毎年多くの人たちの目を楽しませています。

2012年には6年ぶりに“完全凍結”しましたが、今年は水量が少なく、乾燥していたこともあり、1月7日には9割の凍結もみられました。

このところの冷え込みで、1月31日時点で約7割が凍結しています。

 

問い合わせ先

大子町役場観光商工課
電話番号:0295-72-1138

観光いばらきのホームページ(外部サイトへリンク)では「袋田の滝」の凍結状況を随時ご紹介しています️。

 

 

氷瀑だけじゃない、袋田の滝の美しい雪景色

 

の風物詩として知られる「袋田の滝」の氷瀑ですが、滝が凍らなくても美しい景色が広がることがあります。

れは、雪景色です。茨城県内でも雪が深くなる大子町、さんさんと流れる滝を囲む雪景色もまさに絶景です。雪が降ると滝の水量が増してしまう為、氷瀑し難いのですが、水量が増えることによって、滝の迫力が増し、より力強くなります。そんな雪化粧をした袋田の滝も茨城自慢の絶景ポイントです。

 

 

袋田の滝の雪景色▶

 

 

標高780メートルの高原で星降る夜空を満喫
「プラトーさとみ」の星空

プラトーさとみは、常陸太田市の標高780メートルにある高原の宿泊施設です。夜になると頭上には満天の星空が広がり、何も遮るものがない大空からは宇宙の壮大さを感じることができます。特に、空気の澄み渡る冬は、鮮明に星が輝きます。

また、季節ごとに天体観望会などのイベントも開催しており、高原ならではの体験を楽しむことが出来ます。

その他にも、プラトーさとみに併設されている天文台施設「アストロさとみ」では、大型の「20センチメートル屈折望遠鏡」を設置しており、天気がよければ満天の星空観賞が出来ることも。

(「アストロさとみ」開館期間:4月~12月)

問い合わせ先

プラトーさとみ(外部サイトへリンク)
電話番号:0294-82-4221

 

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部プロモーション戦略チームプロモーション

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2123

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?