ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 旬の観光情報 > 桃色いばらき特集

ここから本文です。

更新日:2019年3月6日

桃色いばらき特集

ため息が出てしまうほど、うっとりする日本の春景色がそこに・・・

桃:古河桃まつり(古河市)

桜:桜川の山桜(桜川市)

八重桜:静峰ふるさと公園(那珂市)

:真鍋小学校の桜(土浦市)

枝垂桜:常陸風土記の丘(石岡市)

 

まさに桃源郷。日本最大規模の花桃の里に5種約1,500本の花桃が可憐に咲き誇ります。
第43回古河桃まつり

古河公方公園(古河総合公園)(古河市鴻巣399-1)

開催期間:平成31年3月20日(水曜日)~4月5日(金曜日)見頃】3月下旬

 

戸時代初期、古河藩主・土井利勝(どいとしかつ)が、江戸で家臣の子供たちに桃の種を拾い集めさせ、領地である古河に送って育てさせたのが古河桃まつりの由来といわれています。当時は燃料や食料が乏しかったため、「燃料となる薪」と「食料になる果実」になる万能な桃が選ばれました。

現在の花桃は、昭和50年の古河総合公園の開園を機に復活させたものです。桃まつり会場には、5種約1,500本の花桃が咲き誇り、園内を一面鮮やかなピンク色に染め上げます。また、空から桃林が楽しめる「熱気球搭乗体験」も出来ます。高さ20~30mの気球から見下ろす花桃の景色は必見です!

 

 

個性豊かな5種類の花桃

寒白(かんぱく)
菊桃(きくもも)
矢口(やぐち)
源平(げんぺい)
寿星桃(じゅせいとう)

 

熱気球体験搭乗

  • 実施日:期間中毎日
  • 料金:大人(中学生以上)1,000円
    子供(小学生)500円
  • 受付:当日現地にて行います。

※強風・雨天時は中止となります。

 

桃林の絶景をぜひ動画でご覧ください!

【絶景茨城】桃(外部サイトへリンク)

 

お問合せ

古河市観光協会(外部サイトへリンク)
電話番号:0280-23-1266

 

 

校庭の真ん中で子ども達の成長を見守る桜
土浦市立真鍋小学校の桜

土浦市立真鍋小学校(土浦市真鍋4-3-1)

【見頃】3月下旬~4月上旬

 

校に桜はつきものですが、真鍋小学校の桜は校庭の真ん中に5本の大きな桜の木が凛と咲いています。樹齢はなんと100年を超え、茨城県の天然記念物にも指定されています。枝が大きく広がり、開花すれば美しい桜の花で校庭を包み込む景色は、まるで子どもたちを見守っているようです。

実はこの桜、初めは校庭の端に植えられていたのですが、拡張されていくうちに校庭の真ん中になってしまいました。校庭の真ん中なんて邪魔。なんて思う人は誰一人いません。真鍋小学校は、この桜を題材に行事が組まれる程、桜を大切にし、誇りに思っています。そして、その思いは大人になっても変わらず、子どもたちに引き継がれています。


校舎からの景色

 

春休みと土日は一般の方にも開放されます。
(授業のある日は、職員室で許可を取った上で観賞することが可能です。)

また、4月5日(金曜日)~4月7日(日曜日)はライトアップも行われます。(18時~21時)

 

お問合せ

土浦市観光協会(外部サイトへリンク)
電話番号:029-824-2810

 

 

“西の吉野、東の桜川”と並び称される名所
桜川の山桜

桜川市平沢付近(高峯)、櫻川磯部稲村神社、磯部桜川公園

【見頃】4月上旬~中旬


高峯の桜(平沢地区より撮影)

 

桜川市岩瀬地区は古来桜の名所で、特に櫻川磯部稲村神社は平安時代に紀貫之が歌に詠み、室町時代には世阿弥作謡曲「桜川」の舞台にもなり、学術的に珍しい国の天然記念物「桜川のサクラ」をはじめ約900本の桜を見ることができます。

桜はソメイヨシノと比べ開花時期が若干遅く、山に自生する山桜は、桜花の淡紅色と赤芽、木々のもえぎ色の芽吹きの時期と重なり、パッチワークのような願望を楽しむことができます。1000年の時を受け継いで咲く山桜は、咲く時期も色も一本一本異なり、それぞれの美しさが山を染めていきます。

 


磯部桜川公園内にある「天然記念物」の石碑

 

 

※山桜の絶景をぜひ動画でご覧ください!

茨城県桜川市『サクラサイクル』(外部サイトへリンク)

 

また、桜川市は全長約180キロメートルにも及ぶ日本最大の長さを誇るサイクリングロード「つくば霞ヶ浦りんりんロード」が通っており、サイクリングをしながら桜を楽しむことが出来ます。旧駅を利用した休憩所にはソメイヨシノの古木が美しい花を咲かせます。

桜川市観光協会(外部サイトへリンク)

 

お問合せ

桜まつり実行委員会(外部サイトへリンク)(桜川市役所商工観光課内)
電話番号:0296-55-1159

 

 

 

 

息を呑む美しさをつくりあげる枝垂桜のトンネル
枝垂桜(シダレザクラ)

常陸風土記の丘(石岡市染谷1646)

【見頃】4月中旬~4月下旬

【2019年3月6日】枝垂れ桜
枝垂桜のトンネル

 

本一巨大な獅子頭の展望台がある常陸風土記の丘、実は桜のスポットでもあります。園内には約500本の桜があり、4月上旬からソメイヨシノ、枝垂桜、牡丹桜と、約1ヶ月にわたり桜のリレーを楽しむことが出来ます。特に4月中旬の枝垂桜と牡丹桜の共演は華やかさが増し、圧巻の景色です。

また、池を囲む枝垂桜のトンネルは、まるで桜に包み込まれるような感覚を体験でき、その絶景を求めて全国から沢山の人が訪れます。さらに、見頃の時期にはライトアップされた幻想的な枝垂桜を楽しむことも出来ます。

 


巨大獅子頭と桜

 

関東三大祭と言われている「石岡のおまつり」は、全国的にも珍しい小屋を付けた幌獅子が巡行します。その獅子頭を日本一巨大サイズにした展望台です。(高さ14m、幅10m、奥行10m)

 

お問合せ

常陸風土記の丘(外部サイトへリンク)
電話番号:0299-23-3888

 

 

 

 

圧巻のボリューム!桜の後半を華やかに飾る『日本さくら名所100選』の八重桜
八重桜まつり

静峰ふるさと公園(那珂市静1720-1)

【見頃】4月中旬~4月下旬

 

日本さくら名所100選に選定される「静峰ふるさと公園」では、12haもの広大な敷地に約2,000本の八重桜をはじめ、ソメイヨシノ、ツツジなどが植栽されています。4月上旬に園内の大きなソメイヨシノが咲き始め、ソメイヨシノの散り際に八重桜が咲き始めるため、異なる桜景色を楽しむことが出来ます。

また期間中は、満開の時期に合わせて桜や灯ろうのライトアップが行われ、幻想的な雰囲気を味わうことができます。

※イベント日の2日間のみJR水郡線「瓜連駅」より臨時無料シャトルバスを運行します。

 

 

お問合せ

那珂市商工観光課
電話番号:029-298-1111

那珂市観光協会(外部サイトへリンク)

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部プロモーション戦略チームプロモーション

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2123

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?