令和元年度南米交流推進青年派遣事業の参加者募集

ここから本文です。

更新日:2019年9月2日

アルゼンチン派遣参加者の募集について

日本から見て地球の真裏にあたる南米には,茨城県からも多くの方が移住されています。ブラジルとアルゼンチンには茨城県人会があり,50年以上にわたり,本県と交流を続けています。茨城県では,同県人会の特に若い世代との交流を通して,南米との架け橋となるグローバルリーダーを育成します。

アルゼンチンでかけがえのない体験をしてみませんか?たくさんのご応募をお待ちしております!

街並み 県人会 学習風景 レコレータ墓地 カミニート

募集チラシ(PDF:214KB)

参加者募集の概要

目的

茨城県の若い世代を在南米茨城県人会に派遣し,現地の在南米茨城県人会の特に若い世代との交流を通して相互の絆の強化に努め,県民と在南米茨城県人会との交流の活性化,ネットワークの強化を行うともに,国際感覚に富む人材を育成し,国際社会で活躍できる将来のグローバルリーダーの育成を目的とする。

派遣先

アルゼンチン共和国(アルゼンチン茨城県人会)

派遣期間

令和2年2月25日(火)~3月10日(火)15日間

派遣プログラム

(1)日系移民の歴史に関する学習

(2)県人会会員との交流・ホームステイ

(3)政府関係機関日系企業,現地企業等の訪問及び意見交換

事前語学学習の実施

令和元年11月中旬~令和2年1月中旬

募集人数

2名

応募資格

(1)平成31年4月1日時点で18歳~45歳までの茨城県在住者

    ※学生については,県内に就職又は進学内定(希望)者であること

(2)心身ともに健康である者

(3)協調性に富み,規律ある行動をとることができる者

(4)国際交流に関心があり,積極的な姿勢で本プログラムに取り組む者

(5)定められた全日程・旅行条件で参加できる者

(6)我が国及び派遣先国の法令等に違反しない者

(7)帰国後に必ず参加報告書を提出できる者

(8)過去に本事業へ参加したことのない者

(9)未成年の場合は,本事業への応募に保護者が同意していること

応募方法

(1)提出書類

 ①参加申込書(様式第1号)         1部

 ②作文(様式第2号)            1部

・テーマ:「南米交流推進青年派遣事業への参加動機及び抱負並びに今回の経験をどのように自分の将来に活かしたいか」

 ・字数:1,200字~2,400字以内(題名・氏名を必ず記載すること)

 ③証明写真(縦4㎝×横3㎝)        1枚

 ・写真の裏面に氏名を記入し,①の参加申込書に貼り付けて提出すること

(2)提出期限

  令和元年10月7日(月)午後5時必着

(3)提出先

  茨城県県民生活環境部国際交流課(茨城県庁舎12階)

(4)提出方法

  持参又は郵送(簡易書留郵便)

参加者負担金

10万円

選考方法

(1)書類審査で最終面接候補者を決定

(2)上記候補者を対象に面接を行い,派遣者を最終決定

    ・面接日時:令和元年10月19日(土)を予定

    ※詳細な時間,場所については,書類選考後に追って連絡する。

募集要項・様式

令和元年度南米交流推進青年派遣事業募集要項(PDF:114KB)

(様式第1号)参加申込書(エクセル:41KB)

(様式第2号)作文(ワード:34KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部国際交流課交流・協力

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2862

FAX番号:029-301-2865

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?