ここから本文です。

更新日:2017年3月21日

茨城県国際化推進奨励賞

茨城県では、本県の国際化推進活動に功績のあった個人、団体に対し、茨城県国際化推進奨励賞を授与しています。

昭和61年度の創設以来、これまでに個人311名、団体195団体が表彰を受けています。

本年度は、以下のとおり授賞式を開催いたしました。

平成28年度授賞式の様子

日時:平成29年2月7日(火曜日)午後2時から

場所:茨城県庁舎

【奨励賞受賞者】                  【特別賞受賞者】

平成28年度茨城県国際化推進奨励賞記念撮影 平成28年度茨城県国際化推進奨励賞特別賞記念撮影

平成28年度受賞者一覧

 

○奨励賞 8件(個人4,団体4) ※敬称略

 

受賞者(推薦団体)

活動内容

岡村 治美

(小美玉市)

長年にわたり小美玉市において,外国人に対する日本語の指導に尽力するなど,在住外国人の生活の支援に貢献。

久下沼 美枝子

(常陸大宮市国際交流協会)

長年にわたり常陸大宮市において,外国人と地域との交流に尽力するなど,在住外国人の生活の支援に貢献。

櫻井 由美

(守谷市国際交流協会)

長年にわたり守谷市において,外国人に対する琴の演奏指導に尽力するなど,日本文化の体験を通じた国際交流に貢献。

村上 節

(取手市国際交流協会)

長年にわたり取手市において,外国人に対する日本語の指導や外国人と地域との交流に尽力するなど,在住外国人の生活の支援に貢献。

茨城県弁護士会外国人の人権救済委員会

(公益財団法人茨城県国際交流協会)

外国人の人権を擁護するために設立し,「外国人のための一日無料弁護士相談」を実施するなど,外国人に対する法律相談に尽力し,在住外国人の生活の支援に貢献。

一般社団法人境青年会議所

(境町)

地域の青少年を対象とした上海への海外派遣研修を実施し,外国文化等の紹介を通じた青少年の国際化意識の向上に貢献。

西塩子の回り舞台保存会

(常陸大宮市国際交流協会)

日本最古とされる組み立て式農村歌舞伎舞台に地域の外国人を参加させ,日本伝統芸能の体験を通じた国際交流に貢献。

みと男女平等参画を考える会

 (公益財団法人水戸市国際交流協会)

東日本大震災の経験を踏まえ,地域の外国人を対象とした防災意識啓発や防災訓練を行うなど,在住外国人の生活の支援に貢献。

 

○特別賞 27件

※平成28年5月に行われた「G7茨城・つくば科 学技術大臣会合」の開催を支援するにあたって,様々な形でご協力いただいた方々 

受賞者

活動内容

茨城県立土浦第一高等学校

茨城県立竹園高等学校

茨城県立並木中等教育学校

茗溪学園中学校高等学校

G7茨城・つくば科学技術大臣会合開催に向けた地元の機運を盛り上げるとともに,中高生の科学への興味関心を高め,次世代を担う若者の声を発信することを目的として開催した「ハイスクール科学技術サミット」において,生徒の参加に協力するとともに,事前準備,当日の議論,提言書作成に至るまでの生徒の支援に尽力。

清真学園高等学校・中学校

G7茨城・つくば科学技術大臣会合に向けて,茨城及びつくばの魅力を発信するための視察コースを企画立案し,海外メディアを招待した県内視察ツアーの支援に尽力。

国立大学法人筑波大学学生部学生交流課

「ハイスクール科学技術サミット」に参加したG7構成国籍の留学生や大臣会合時に来日した各国大臣などの誘導・案内役として活躍した留学生の派遣に尽力。

茨城県国際交流協会,つくば市国際交流協会などを通じて募集した通訳ボランティアの方々(21名)

  G7茨城・つくば科学技術大臣会合期間中,歓迎レセプション,コーヒーブレイク,科学技術展示等で通訳業務に尽力。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

知事直轄国際課多文化共生

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2853

FAX番号:029-301-1375

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?