ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 知事直轄 > 本庁 > 政策審議室 > まち・ひと・しごと > 「茨城県地方創生政策アイデアコンテスト」の開催結果について

ここから本文です。

更新日:2017年12月18日

「茨城県地方創生政策アイデアコンテスト」の開催結果について

茨城県では,学生や県民,NPOなどの皆様が,自ら暮らす,または,ゆかりのある茨城県内の地域の現状・課題について「地域経済分析システム(RESAS)」を使って分析し,そのうえで解決策となるような政策アイデア提案を募集する「茨城県地方創生政策アイデアコンテスト」の最終審査会及び表彰式を12月11日(日曜日)に開催しました。

受賞者と発表テーマについては以下のとおりです。

最優秀賞
  • 【発表者名】常総市内3校合同6班
優秀賞
  • 【発表者名】TSUKUBA NO MIRAI+ PROJECT
奨励賞
  • 【発表者名】大内麻奈(茨城中学校)
  • 【発表者名】伊能由華・松本奈津美・南陽子(茨城大学)

茨城県地方創生政策アイデアコンテストの概要

1.実施主体

【主催】茨城県

【共催】茨城大学社会連携センター

【協賛】株式会社常陽銀行

【後援】株式会社茨城新聞社

2.募集対象

中学生・高校生・大学生,NPO・団体職員,市町村職員など(グループ可)

3.提案内容

自らが暮らす,または,ゆかりのある茨城県内の地域の現状・課題について,RESASを使って分析し,そのうえで解決策となるような政策アイデアについて提案

4.応募状況

総提案数計21組(チーム・個人)

5.最終審査会

(1)日 時 平成28年12月11日(日曜日)午後1時00分~午後4時30分

(2)場 所 常陽藝文センター7階ホール

(3)内 容

①最終審査選出提案者によるプレゼンテーション

事前の書類審査を通過した12組により,政策アイデアについての発表を実施

(発表者・テーマについては,最終審査会出場者・結果一覧(PDF:160KB)のとおり)

【審査委員】

筑波大学 システム情報系社会工学域教授

大澤 義明(委員長)

茨城大学 人文学部教授,社会連携センター副センター長

西野 由希子

株式会社常陽銀行 執行役員 地域協創部長

池田 重人

株式会社茨城新聞社 取締役(総務・地域連携・NIE担当),地域連携室長兼NIE事務局長

沼田 安広

茨城県 理事兼政策審議監

渡邊 政美 

②特別講演

【講師】鈴木雅之 千葉大学国際教養学部准教授

(千葉大学コミュニティ・イノベーションオフィス地域イノベーション部門長,COC+推進コーディネーター,千葉県横芝光町シティマネージャー)

【演題】「データからまちづくりを考える」

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

知事直轄政策審議室地方創生室
茨城県水戸市笠原町978番6
電話番号:029-301-2072
FAX番号:029-301-2039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?