ホーム > 茨城を知る > 行財政改革 > 政策評価 > 公共事業等の事業評価 > 公共事業の再評価について > 平成19年度 > 平成19年度第1回公共事業再評価委員会の開催結果について

ここから本文です。

更新日:2016年3月18日

平成19年度第1回公共事業再評価委員会の開催結果について

1.日時

平成19年7月24日火曜日午後1時30分~4時00分

2.場所

茨城県庁5階庁議室

3.出席委員

13名中10名出席

4.本年度の審議案件

県事業18事業

内訳

  • 企画部1事業
  • 農林水産部5事業
  • 土木部12事業

5.審議結果

審議の結果,11事業について「継続が妥当」との委員会の結論が出されました。

また,次の3事業が詳細審議する案件として選定されました。

事業名

選定理由

道路橋梁改築事業

国道293号常陸太田東バイパス(常陸太田市)

全体延長9.0キロメートル

事業費16,000百万円

用地買収の難航する区間があり,工事の進捗率も低い中で,今後どのように進めていくのか精査を要するため。

街路改良事業

松岡町上小橋線(境町)

全体延長1,080m

事業費1,880百万円

工期を4年延長したが,用地買収が進んでいない中で,今後どのように進めていくのか精査を要するため。

公園事業

笠間芸術の森公園(笠間市)全体面積54.6ha
事業費16,300百万円

工期を5年延期したが,残りの整備区域について,今後どのように進めていくのか,整備の必要性を含めて精査を要するため。

平成19年度公共事業再評価対象事業一覧

平成19年度第1回公共事業再評価委員会議事録

6.審議状況

審議状況の様子

審議状況の様子

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部政策調整課政策

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2025

FAX番号:029-301-2039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?