ここから本文です。

更新日:2018年3月30日

平成21年度第2回公共事業再評価委員会結果

1.日時

平成22年2月4日木曜日午後1時00分~3時20分

2.場所

茨城県庁5階庁議室

3.出席委員

9名中5名出席

4.本年度の審議案件26事業

県事業25事業

(内訳)

  • 企画部2事業
  • 農林水産部2事業
  • 土木部21事業

市町村事業1事業

5.審議結果

  • 第1回委員会(9月11日)において詳細審議とされた下記の3事業について審議を行った。
  • 様々な意見が出されたが,3事業とも「継続が妥当である」との結論となり,その結果,今年度評価対象となった26事業のうち「中止」が1事業,その他はすべて「継続妥当」となった。

事業名

委員からの主な意見

緊急地方道路整備事業
国道123号桂常北バイパス

優先区間を決めて重点的に整備を行うことは良いが,その他の区間については,優先区間供用後の交通状況や水戸ニュータウンの整備状況等を勘案して判断すべき。

公園事業北浦川緑地

今後の整備にあたっては,コスト縮減を図ることはもちろん,単なる緑地としてではなく,高齢者や小さな子供などが憩える場としての魅力アップが必要。

土地区画整理事業

島名・福田坪一体型特定土地区画整理事業

TX沿線全体のイメージアップを図ることはもとより各地区ごとに特色を打ち出した売り方が必要。
・購買層にあった魅力づくりが必要。

説明資料

議事録(PDFファイル)
審議結果(PDFファイル)

6.審議状況

審議状況の様子

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部政策調整課政策

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2025

FAX番号:029-301-2039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?