ホーム > 茨城を知る > 行財政改革 > 政策評価 > 公共事業等の事業評価 > 公共事業の再評価について > 平成22年度 > 平成22年度公共事業再評価委員会の開催結果について

ここから本文です。

更新日:2016年3月18日

平成22年度公共事業再評価委員会の開催結果について

1.日時

平成22年10月18日月曜日午後1時30分~3時45分

2.場所

茨城県開発公社会議室

3.出席委員

9名中7名出席

4.本年度の審議案件

県事業1事業(土木部事業)

5.審議結果

事業名

名称

審議理由

会議資料

道路橋梁改築事業

国道354号

境・岩井バイパス

採択後10年経過した時点で継続中

再評価調書

説明資料

調書,説明資料を基に,事業担当課から事業内容,効果等の説明を行い,審議を行った。

審議の結果,当該事業は「継続が妥当である。」との結論となった。

(委員からの主な意見)

用地買収に期間を要しているということであるが,平成23年度中に重点整備区間の用地買収が終わる目途は立っているのか。

  • B/Cが2.1というのはどのように理解すべきか。
  • 事業全体の用地買収の状況は。
  • 数字以外での事業の効果をわかりやすく表して欲しい。

審議に先立ち,茨城県公共事業再評価実施要綱の改正について報告を行っております。

審議結果とあわせ,詳細は下の議事録を参照ください。

議事録(PDFファイル)

再評価調書(PDFファイル)委員会の審議結果を踏まえた今後の取り組みを追記

審議結果(委員会からの報告)(PDFファイル)

6.審議状況

審議状況の様子

審議状況の様子

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部政策調整課政策

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2025

FAX番号:029-301-2039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?