ホーム > 茨城を知る > 行財政改革 > 政策評価 > 公共事業等の事業評価 > 公共事業の再評価について > 平成25年度 > 平成25年度公共事業再評価委員会の開催結果について

ここから本文です。

更新日:2018年3月30日

平成25年度公共事業再評価委員会の開催結果について

1.日時

平成25年11月7日木曜日午後1時30分~4時10分

2.場所

茨城県庁1102・1103共用会議室

3.出席委員

9名中5名出席

4.審議事業

県事業10事業(農林水産部、土木部事業)

5.審議結果

再評価調書及び説明資料をもとに審議を行った結果,いずれの事業も「継続が妥当である」との結論となりました。

番号

事業名

名称

箇所

県の対応方針

会議資料

1

県営かんがい排水事業

霞ヶ浦用水3.期地区

下妻市外9市町

事業を継続し,期間内完成することにより,事業目的を達成したい。

再評価調書

説明資料

2

奥久慈グリーンライン林道整備事業

水根持方線

大子町~常陸太田市

森林整備の促進による地域林業の活性化と持方集落の交通利便性の向上を図るため事業を継続する。

再評価調書

説明資料

3

地方道路整備事業

国道125号桜川バイパス

稲敷市阿波~神宮寺

一般県道江戸崎神崎線から国道125号までの約1.7キロメートル区間を平成30年頃の供用を目標に重点的に進め,事業効果の早期発現に努める。

再評価調書

説明資料

4

国道125号古河拡幅

古河市西牛谷~三杉町

区画整理地内については,古河市と調整を図りながら事業進捗を図る。区画整理地外については,区画整理と進捗を合わせ用地取得及び工事を進め,早期の事業効果発現を図る。

再評価調書

説明資料

5

街路事業

(都)若松行里川線

石岡市府中

石岡駅周辺の交通環境改善と市街地活性化に寄与することから,事業を継続する。

再評価調書

説明資料

6

(都)上新町環状線(井野工区)

取手市桑原~井野

取手駅周辺の市街地における交通混雑緩和に寄与することから,事業を継続する。

再評価調書

説明資料

7

(都)田宮中柏田線

牛久市田宮町

国道6号や牛久駅周辺の交通環境改善と市街地活性化に寄与することから,事業を継続する。

再評価調書

説明資料

8

(都)松岡町上小橋線

境町松岡町~上小橋

境町市街地の交通混雑緩和と歩行者等の安全性向上などに寄与することから,事業を継続する。

再評価調書

説明資料

9

公園事業

偕楽園公園

水戸市常磐町

日本三公園としての魅力をさらに高め,また,防災など公園機能を向上させる整備を推進するため,コスト縮減に努めながら事業を継続する。

再評価調書

説明資料

10

鬼怒小貝流域下水道事業

鬼怒小貝処理区

下妻市外3市町

本流域下水道では,既に全ての関連公共下水道が供用開始されており,効率的な整備及びコスト縮減に努めながら事業を継続する。

再評価調書

説明資料

上表の再評価調書には「委員会審議を踏まえた県の対応」を追記して掲載しています。

審議の詳細については,以下の議事録等を参照してください。

議事録

審議結果(委員会からの報告)

6.審議状況

審議状況の様子審議状況の様子

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部政策調整課政策

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2025

FAX番号:029-301-2039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?