ここから本文です。

更新日:2019年3月28日

公共事業の再評価について

1.公共事業再評価導入の経緯

県土の均衡ある発展と県民生活の向上を図るうえで公共事業は重要な役割を果たしていますが,事業の規模が大きく,多額の費用を要し,実施期間が長期にわたる場合が多いことから,社会経済情勢の変化等を踏まえた事業の見直しが必要となっています。
こうしたことから,国の「公共事業再評価システム」に基づき,公共事業の一層の効率化,重点化や実施過程の透明性の向上を図ることを目的として,平成10年度から公共事業の再評価を実施しております。
茨城県公共事業再評価実施要綱(PDF:83KB)

2.再評価の目的

  1. 公共事業の一層の効率化,重点化
  2. 実施過程の透明性の向上

3.対象事業

  1. 事業採択後5年を経過した時点で未着工の事業
  2. 事業採択後10年(事業によっては5年)を経過した時点で継続中の事業とし,5年ごとに実施
  3. 社会経済情勢の急激な変化等により見直しの必要が生じた事業等

4.再評価の実施

事業所管部局において,事業の進捗状況,社会経済情勢の変化,事業採択時の費用対効果分析の要因の変化,コスト縮減策や代替立案の可能性,地元の意向等の視点から総合的に評価し,学識経験者等第三者から構成される「茨城県公共事業再評価委員会」の意見を尊重し,対応方針を決定します。

5.茨城県公共事業再評価委員会の設置

再評価の公正性,客観性などを確保するとともに,事業の特性や技術的判断を適切に反映した運営とするため,学識経験者等6名によって構成される茨城県公共事業再評価委員会を設置しています。

茨城県公共事業再評価委員会設置要項(PDF:58KB)及び委員名簿(PDF:46KB)

  

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度

平成22年度

平成21年度

平成20年度

平成19年度

平成18年度

平成17年度

平成16年度

平成15年度

平成14年度

平成13年度

平成12年度

6.これまでの再評価結果(県事業)

区分

~H18

H19

H20

H21

H22

H23

H24

H25

H26

H27

H28

H29

H30

累計

知事部局事業

223

18 

13

25

1

1

17

10

17

17 1 10

3

367


企画部

3

-

2

-

-

-

-

2

- -

-

- 8

農林水産部

43

 5

1

2

-

-

1

2

2

1 - -

-

57

土木部

177

 12

12

21

1

1

16

8

13

16 1 10

3

291
産業戦略部

-

-

-

-

-

-

-

-

- -

-

0

企業局事業

10

 -

1

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

 11

合計

233

18 

14

25

1

1

17

10

17

17 1 10

3

367





継続

206

 18

14

24

1

1

16

10

17

17 1

10

3 338

事業内容の見直し

17

-

-

-

-

-

-

-

-

- -

-

17

現計画の再検討

1

-

-

-

-

-

-

-

-

- -

-

1

休止

1

-

-

-

-

1

-

-

-

- -

-

2

中止

8

 -

-

1

-

-

-

-

-

-

- -

-

9

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部政策調整課政策

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2025

FAX番号:029-301-2039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?