ここから本文です。

更新日:2018年3月30日

茨城県公共事業再評価委員会の意見

番号


事業名


名称


箇所名


意見

1

海岸防災林造成事業

成田

大洗町成田

継続することが妥当である。
消波ブロックの沈下については,工事完了後も検証する必要がある。

2

漁港区域海岸環境整備事業

平潟

北茨城市
平潟

継続することが妥当である。

3

地域用水環境整備事業

谷和原北部

谷和原村
福岡

継続することが妥当である。

4

地域用水環境整備事業

鶴沼

土浦市
菅谷町

継続することが妥当である。

5

道路橋梁改築事業

国道118号
袋田バイパス

大子町袋田~北田気

継続することが妥当である。
優先区間の部分供用による効果の早期発現に努め,事業を進める必要がある。

6

道路橋梁改築事業

国道125号
つくばバイパス

つくば市田中~下妻市市高道祖

継続することが妥当である。

7

道路橋梁改築事業

国道355号石岡岩間バイパス

石岡市石岡~岩間町押辺石

継続することが妥当である。

8

道路橋梁改築事業

国道355号笠間バイパス

笠間市手越~石井

継続することが妥当である。
部分供用による効果の早期発現に努め,事業を進める必要がある。

 

番号


事業名


名称


箇所名


意見

9

道路橋梁改築事業

美浦栄線バイパス

竜ヶ崎市八代町~千葉県印旛郡栄町北

継続することが妥当である。
優先区間の部分供用による効果の早期発現に努め,事業を進める必要がある。

10

道路橋梁改築事業

主要地方道野田牛久線

守谷市野木崎~伊奈町谷口

継続することが妥当である。
優先区間の部分供用による効果の早期発現に努め,事業を進める必要がある。

11

特殊改良1種事業

国道125号大谷バイパス

江戸崎町佐倉~美浦村大谷

継続することが妥当である。
優先区間の部分供用による効果の早期発現に努め,事業を進める必要がある。

12

特殊改良1種事業

国道294号白山拡幅

取手市白山

継続することが妥当である。

13

日立港改修(重要)事業

日立港第5ふ頭地区泊地整備

日立市留町

継続することが妥当である。

14

街路改良事業

水戸駅平須線

水戸市宮町~常磐町

計画を見直して継続することが妥当である。
交差点計画については経済性や施工の効率性の観点から,一部計画の見直しを行ったうえ,事業を進める必要がある。

15

緊急地方道路整備事業

姫宮川余郷線

龍ヶ崎市姫宮~立野

継続することが妥当である。
優先区間の部分供用による,効果の早期発現に努め,事業を進める必要がある。

16

街路改良事業

守谷伊奈谷和原線

守谷市守谷甲

継続することが妥当である。

 

番号


事業名


名称


箇所名


意見

17

街路改良事業

上新町環状線(東工区)

取手市東

継続することが妥当である。

18

公園事業

鹿島灘海浜公園

鉾田町大竹

施設設計を見直して継続することが妥当である。
部分供用による効果の早期発現に努めるとともに,展望台の施設設計を見直す等コストの縮減を図りながら,事業を進める必要がある。

19

公園事業

北浦川緑地

藤代町中田

継続することが妥当である。

20

公営住宅整備事業

勝倉団地

ひたちなか市勝倉

継続することが妥当である。コスト縮減を図りながら事業を進める必要がある。

21

水道事業

県南広域水道用水供給事業

土浦市他
14市町村

継続することが妥当である。

22

水道事業

鹿行広域水道用水供給事業

鹿嶋市他9市町村

継続することが妥当である。
浄水施設については,今後の水需要の動向を踏まえながら適切に整備を進める必要がある。

23

水道事業

県西広域水道用水供給事業

下館市他
22市町村

継続することが妥当である。

24

工業用水道
事業

県央広域工業用水道事業

ひたちなか市他7市町村

継続することが妥当である。
今後の工業団地の造成状況や既設立地企業の水需要の動向を踏まえながら,事業を進める必要がある。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部政策調整課政策

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2025

FAX番号:029-301-2039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?