ホーム > 茨城を知る > 行財政改革 > 政策評価 > 公共事業等の事業評価 > 公共事業の再評価について > 平成13年度 > 平成13年度第1回茨城県公共事業再評価委員会現地調査の結果について

ここから本文です。

更新日:2018年3月30日

平成13年度第1回茨城県公共事業再評価委員会現地調査の結果について

政策審議室

1.日時

平成14年1月25日月曜日午後3時~午後5時

2.場所

伊奈・谷和原丘陵部一体型特定土地区画整理事業現地事務所及び現地

3.内容

事業の現状と課題や地元町村の意向等について説明後,意見交換を行いました。さらに,現地において区画整理の進捗状況,既存宅地の状況,つくばエクスプレスの工事状況等を視察しました。

主な質疑は以下のとおりです。

  • 平成17年度の事業完了は無理だと思うが,計画区域のうち平成17年度に供用できるのはどの部分か。
  • 計画人口16,000人は無理ではないか。借地権の活用等思い切った工夫が必要ではないか。
  • 既存の小規模宅地の住民の事業に対する意向はどのようなものか。
  • 県が売らなければならない土地の面積は,保留地,先買地でどのくらいあるのか。

平成13年度伊奈・谷和原丘陵部一体型特定土地区画整理事業現地調査議事録

このページに関するお問い合わせ

政策企画部政策調整課政策

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2025

FAX番号:029-301-2039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?