ホーム > 茨城を知る > 行財政改革 > 政策評価 > 公共事業等の事業評価 > 公共事業の再評価について > 平成13年度 > 平成13年度第2回茨城県公共事業再評価委員会現地調査の結果について

ここから本文です。

更新日:2018年3月30日

平成13年度第2回茨城県公共事業再評価委員会現地調査の結果について

政策審議室

1.日時

平成14年2月18日月曜日午前10時~正午

2.場所

友部町役場及び現地

3.内容

事業の現状と課題や地元町村の意向等について事務局から説明後,意見交換を行いました。さらに,現地において涸沼川の改修前の状況や改修後の状況等を視察しました。

主な質疑は以下のとおりです。

  • 笠間市の区画整理や50号バイパスの進捗状況について。
  • ジャスコ付近の区画整理の河川への影響について。
  • 流出を抑制して河川への負担をなくすなど,開発の影響が河川の負担にならないような考え方が重要。
  • 河川の水質について。
  • 昭和61年の洪水時はどこまで水位が上がったのか。

広域基幹河川改修事業涸沼川中流工区現地調査議事録

このページに関するお問い合わせ

政策企画部政策調整課政策

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2025

FAX番号:029-301-2039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?