ここから本文です。

更新日:2015年4月6日

平成23年度政策評価の概要

 茨城県では,茨城県総合計画「いきいきいばらき生活大県プラン」(以下「総合計画」という。(*1))に位置付けられた12の生活大県プロジェクト(政策)やプロジェクトを構成する施策,事業を対象として「政策評価」を実施しており,評価結果は総合計画の進行管理にも活用しております。
 今般,平成23年度に実施した施策や事業の評価を行うことにより,プロジェクトの総括評価をとりまとめ,これらの結果について,平成24年度の各種施策等の執行に速やかに活かすとともに,事業の見直しや平成25年度の重要政策などの企画立案等に反映させることとしています。
政策評価の概要については,以下のとおりです。

1.政策評価の目的

 政策評価は,質の高い行政の実現や行政資源の効果的・効率的な配分,行政の説明責任の向上等を目的として実施しております。

2.評価の内容・対象

(1)評価の内容
 プロジェクトを構成する事業や施策の目的達成状況等を勘案して総括評価を行い,今後のプロジェクトの取組の方向を明らかにしております。
(2)評価の対象
評価の対象は,以下のとおりです。

  1. 総合計画の12の「生活大県プロジェクト(*2)」(以下「プロジェクト」という。)に掲げる72の施策
  2. 72の施策を構成する361の事業

3.評価の実施

(1)評価方法等

政策評価は「プロジェクトの総括評価」,「施策評価」,「事業評価」で構成されています。

生活大県プロジェクトの総括評価

プロジェクトを構成する施策の評価結果(A~D)を数値化し,その平均値を求めることでプロジェクトの進捗状況を把握し,総括評価を行って今後の課題を明らかにしております。

施策評価,事業評価

  • 事業評価は,平成23年度に実施した事業について,目標達成状況や事業執行状況を勘案して評価(1~4)を行い,残る課題や今後の方向を明らかにしております。
  • 施策評価は,施策を構成する事業の評価結果(1~4)の平均値を求め,施策の進捗状況を把握して評価(A~D)し,今後の課題を明らかにしております。

    政策評価の体系

(2)政策評価委員会
政策評価委員会は,有識者によって構成し,政策評価制度のあり方等について審議します。

4.評価結果の活用

  • 総合計画の進行管理に活用します。
  • 平成24年度の施策等の執行に反映させます。
  • 平成25年度の施策等の企画立案,予算編成等に反映させます。

(*1)茨城県総合計画「いきいきいばらき生活大県プラン」(平成24年3月改定)

  • 平成23年度から27年度を計画期間とする県政運営の基本方針となる計画。
  • 基本理念:「みんなで創る人が輝く元気で住みよいいばらき」
  • 「住みよいいばらき」,「人が輝くいばらき」,「活力あるいばらき」の3つの目標を掲げ,その実現に向けた様々な取組(政策展開の基本方向,地域づくりの基本方向,生活大県プロジェクト)で構成されている。

(*2)生活大県プロジェクト
総合計画の基本理念に基づき「生活大県」の実現を図るために,本県の先進性や優位性を最大限に
活用しながら,計画期間の5年間に重点的かつ分野横断的に推進すべき施策群。
(12のプロジェクトで構成)。

  • プロジェクト1地域医療充実プロジェクト
  • プロジェクト2暮らしの安全・安心プロジェクト
  • プロジェクト3社会全体で取り組む子育て支援プロジェクト
  • プロジェクト4未来を担う子ども・若者育成プロジェクト
  • プロジェクト5高齢者いきいき生涯現役プロジェクト
  • プロジェクト6低炭素社会実現プロジェクト
  • プロジェクト7泳げる霞ヶ浦再生プロジェクト
  • プロジェクト8質の高いライフスタイル創造プロジェクト
  • プロジェクト9競争力ある産業育成と雇用創出プロジェクト
  • プロジェクト10いばらき農業成長産業化プロジェクト
  • プロジェクト11アジアへ広がる観光・交流推進プロジェクト
  • プロジェクト12いばらきイメージアッププロジェクト

平成23年度評価結果

リンク

総務省行政評価局

 

このページに関するお問い合わせ

政策企画部政策調整課政策

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2025

FAX番号:029-301-2039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?