介護支援専門員登録証明書
の変更等の手続きについて  



介護支援専門員の身分を証明するには、実務研修修了時に授受される「登録証」を提示します(実務研修の修了証では証明できません。)。
この証明書の記載内容に変更が生じた場合は、すみやかに下記の要領により新しい証明書の交付を受けてください。
なお、申請は郵送で結構ですが、住所・氏名を明記し、120円分の切手を貼った角2の返送用封筒を同封してください。

@氏名が変わり、登録証明書の書換をする場合

 介護支援専門員名簿登録事項訂正・登録証明書書換交付申請書(様式第2号)に必要事項を記入のうえ、次の書類を添付して申請すること。

A介護支援専門員が死亡または失踪の宣告を受けた場合

戸籍法(昭和22年法律第224号)による死亡または失踪の届出義務者(本人の親族、同居者、家主等)は、介護支援専門員名簿登録削除申請書(様式第3号)に、本人が所持していた登録証明書及び携帯用登録証明書を添付して登録の削除を申請すること。

B登録証明書を亡失または棄損した場合

 介護支援専門員登録証明書再交付申請書(様式第4号)に必要事項を記入のうえ、申請すること。
なお、登録証明書が棄損の場合は、その登録証明書を添付すること。
また、再交付後に亡失した登録証明書を発見した場合は、速やかに返還すること。

閉じる


介護支援専門員(ケアマネジャー)


訪問介護員(ホームヘルパー)