茨城県こころの医療センター

トップページ > 院長あいさつ

院長あいさつ

茨城県立こころの医療センター病院長 堀 孝文

 茨城県立こころの医療センターは、平成23年に茨城県立友部病院から名称を変更し、新しい建物になりました。当院はこれまで「地域に開かれた中核病院」「専門家を育てる専門病院」そして「全国に発信する先進病院」を目指し、全県の警察官通報による救急患者の24時間対応、児童思春期精神医療、薬物依存医療、医療観察法による医療、治療抵抗性統合失調症の治療、睡眠医療、災害精神医学などに取り組んで参りました。

 これからも、県民の皆様に最良の精神科医療を提供できるように、当院のスタッフは、専門的な知識と技能を高め、患者さんを第一に考えて誠実に仕事をする、精神科のプロフェッショナルを目指します。引き続き皆様のご理解とご支援をいただきますようお願い申し上げます。

平成30年4月 1日 
茨城県立こころの医療センター

病院長 堀 孝文

▲このページの先頭へ