茨城県こころの医療センター

トップページ > 外来のご案内 > 外来担当医師 > 児童・思春期外来について

児童・思春期外来について

当院では,児童・思春期にあたる方を対象にした外来を開設しています。
完全予約制で,対象となる方は小学生から中学生までとなります。

初診について

現在、多くの予約を頂いています。毎月1日(1日が土日祝日の場合は
休日明け)に、2ヶ月後の予約が開始されます(例:4月1日に6月分の
受付開始)。
 受診日の時点で、高校生になる方は大人の外来での対応になります
(例:中3のお子さんが4月以降の受診時は高校生になるため、大人の
 外来になります)。

代表的な症例

 ・集団適応が難しい、不登校、ひきこもり
 ・家庭内暴力、かんしゃく
 ・眠れない、朝起きられない、昼夜逆転
 ・気分の落ち込み、不安が強い
 ・対人恐怖
 ・繰り返し行動が多い
 ・体型、体重、食事内容にこだわりすぎる
 ・幻覚(幻視、幻聴など)、妄想を訴える
 ・「死にたい」と言う、自分を傷つける
 ・その他、発達面について心配がある
 ※当院は精神科病院のため、身体的に重症のお子さんの診療は控え
  させていただきます
 ※当院は療育の体制はございません

外来01   外来02   外来03

外来03

他の相談機関

 診察の結果、医療以外の機関が適切と考えられる場合、該当する専門
機関をご紹介する場合がございます。
 医療機関以外で、お子さんの生活や環境、学習などに関する相談には、
以下の専門機関がございます。

茨城県精神保健福祉センター(心の電話カウンセリング・思春期相談)
茨城県中央児童相談所(福祉相談センター:児童の相談)
茨城県教育研修センター(教育相談)

▲このページの先頭へ