茨城県こころの医療センター

トップページ > 外来のご案内 > 外来担当医師 > 薬物問題専門外来について

薬物問題専門外来について

当院では,薬物問題専門外来を開設しております。完全予約制となります。

薬物問題とは

 薬物問題には,乱用,依存症,精神病という3つのレベルがあります。 

  • 使用が禁じられている薬を使ったり,治療薬を医師や薬剤師の指示に従わずに使用するのが,薬物乱用です。
  • 薬物を乱用しているうちに,やめたくてもやめられなくなるのが,薬物依存症です。
  • 同じく薬物を乱用しているうちに,幻覚や妄想が生じ,薬を中断しても,消えなくなってしまうのが,(薬剤性)精神病です。

 薬物問題の原因は色々ありますが,代表的なのは以下の3つです。

  • ある特定の薬が異常に好きである。
  • 元々社会適応に苦労していて,薬で救われそうな気がする。
  • 精神病を発病して,治療のつもりで薬を使ってしまう。

 薬物問題と一口に言いますが,3つのレベル×3つの原因だけでも,9つの場合に分けされます。実は,現実はもっと複雑なのです。
要するに,薬物問題というのは,薬物がらみという共通点だけでかき集めた,様々な問題の山みたいなものなのです。ですから,一人ひとりがどんな問題を抱えているのか理解しないと,対策が立てられません。

薬物問題専門外来とは

 薬物問題専門外来は,本人がそこに来れば,薬物問題と言う汚れをきれいに洗い落としてくれる,そんな都合のよい洗濯機みたいなものではありません。
薬物問題専門外来は,御本人,御家族が巻き込まれているのがどんな問題か,謎を解き明かし,よりよく対処して頂くための,専門的な相談の場です。

 私達は,以下の3つを目標に相談にのぞみます。

  1. 情報を聞き取り,整理して,どんな薬物問題か見当をつける。
  2. 乱用,依存症,精神病について説明しつつ,問題の理解を進めて頂く。
  3. 対応方針を提案する。

 1回の相談で,すべてが分かるわけでもありませんし,問題が解決するとも限りません。提案を受けて,行動して頂いて,その結果また相談して頂きたいと思います。

手続その他

外来予約センターにて電話予約をお願いします。

予約電話番号 0296-77-1159  【受付時間:平日午前10時~午後4時】
診療日 木曜日 初診 : 午前
再診 : 午後
診察対象 御本人,御家族,いずれでも結構です。

※同意無しにご本人を連れて来院されることは御遠慮ください。
費用 原則保険診療となりますが、自由診療も承ります。
医事相談 家族会や施設の紹介,入所費用について相談等に応じます。

外来のご案内へ戻る

 

▲このページの先頭へ