茨城県こころの医療センター

トップページ > 精神科救急体制

精神科救急体制

精神科救急医療24時間体制

 当院では,平成19年4月から精神保健福祉法第23条に基づく警察官から通報があった患者さんについて,24時間365日受入れる体制を整備し,精神科救急医療の充実を図っております。
なお,平成20年8月から精神科救急入院料1を算定しております。


精神保健福祉法第23条に基づく通報の流れ

 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(精神保健福祉法)の第23条には,「警察官は,・・・精神障害のために自身を傷つけ又は他人に害を及ぼすおそれがあると認められる者を発見したときは,直ちに・・・都道府県知事に通報しなければならない。」と定められています。

  1. 通報の流れ(夜間)
    警察官
                    ↓
    救急コールセンター
    (茨城県立こころの医療センター敷地内)
    対応者 茨城県精神保健福祉センター職員
    業務 警察官通報受理等
    時間 平日・休日 17:15~翌8:30
    救急コールセンターは,茨城県精神保健福祉センターの組織であり,茨城県立こころの医療センターとは,別の組織です。
                    ↓
    茨城県立こころの医療センター
    業務 緊急措置診察,措置入院患者受入等

     

  2. 通報の流れ(休日昼間)
    警察官
                    ↓
    救急コールセンター
    (茨城県立こころの医療センター敷地内)
    対応者 茨城県精神保健福祉センター職員
    業務 警察官通報受理等
    時間 休日 8:30~17:15
    救急コールセンターは,茨城県精神保健福祉センターの組織であり,茨城県立こころの医療センターとは,別の組織です。 
                    ↓
    緊急コールセンター職員による事前調査
                    ↓
    民間当番指定医  一次措置診察
                    ↓
    茨城県立こころの医療センター
    業務 二次措置診察,措置入院患者受入等
                    

  3. 通報の流れ(平日昼間)
    警察官
                    ↓
    保健所(県内12カ所)
    対応者 保健所職員
    業務 警察官通報受理等
    時間 平日 8:30~17:15
                    ↓
    保健所職員による事前調査
                    ↓
    精神保健指定医  一次措置診察
            ↓                      ↓ 
    民間病院
    業務 二次措置診察,
    措置入院患者受入等
    茨城県立こころの医療センター
    業務 二次措置診察,
    措置入院患者受入等
    ※民間病院での受入が困難な場合 

措置診察

 知事は,自傷他害のおそれのある方を精神保健福祉法で指定した医師に診察させなければなりません。
精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(精神保健福祉法)(抜粋)

診察後の治療形態

 

▲このページの先頭へ