茨城県こころの医療センター

トップページ > 事故公表

事故公表

 当院では,医療における安全管理を向上させるとともに,病院運営の透明性を高めるため,「茨城県立こころの医療センター医療事故等公表基準」を定め,これに基づき医療事故等の公表を行っています。
 医療事故のうち,医療内容に問題があって起きたもの(過失による医療事故)については,1から4までの医療事故のレベルを定め,レベル1・2の医療事故については包括的に公表し,レベル3・4の医療事故については個別に公表することにしております。
 なお,医療内容に問題がない事故(過失のない医療事故)についても,社会的影響が認められるものについては公表することにしております。

(備考)
レベル1 事故を原因として,生活にはほとんど影響しない軽度な後遺症が残った場合
事故により,当初必要でなかった治療や処置が新たに必要になり,入院日数又は外来通院の増加が必要になった場合
レベル2 事故を原因として,一時的に生命徴候(バイタルサイン)に重大な影響を与え,治療を要したが回復した場合や生活に影響する中等度の後遺症の残った場合
レベル3 事故を原因として,生活に影響する高度の後遺症が残った場合や患者様の治療 経過に重大な影響を与えた場合
レベル4 事故により死亡した場合

▲このページの先頭へ