うしくかっぱまつり

うしくかっぱ祭り

牛久市/市内

リズミカルなお囃子にのって

うしくかっぱ祭 筑波山にガマの祭りがあれば、牛久沼には想像上の妖怪カッパ(河童)の祭りがある。茨城の水系にはカッパが棲むと伝えられてきており、特に牛久沼のカッパは日本画家の「小川芋銭」の描いたカッパの絵で有名になった。
うしくかっぱ祭りは踊りの祭りである。「ヤッペ、ヤッペ」など土地の方言を取り入れたリズミカルなお囃子にのって陽気な踊りが繰り広げられる。町をあげて、職場や自治会、サークルごとに参加して夜遅くまで盛り上がる。カッパの仮装をした踊りも見られる。夏の盛りについつい一緒に踊りたくなる楽しい祭りとなっている。

祭り地図
開催日
7月最終土曜日/日曜日
交通
JR常磐線牛久駅
お問い合わせ
牛久市商工観光課
電話
029-873-2111

関連情報へのリンク

Copyright(c)2004-2010, Ibaraki Prefectural Government. All rights reserved.