ホーム > 茨城を創る > まちづくり > 道路・公共交通 > 道路維持 > 道路施設のアセットマネジメント

ここから本文です。

更新日:2016年3月20日

道路施設のアセットマネジメント

本県の公共土木施設は高度経済成長期に供用されたものが多く,今後老朽化する道路施設(橋梁・舗装・トンネルなど)においては,維持管理費の確保が課題となっています。このような背景の中で,損傷が認められてから対処療法的な補修及び更新を行っていた従来の維持管理から,予防的な補修及び計画的な更新へ転換し,維持管理・更新の平準化を図りつつ,道路の安全性や信頼性を確保するために長寿命化計画等を策定して,安全で安心して暮らせる県土づくりを進めています。

 

橋梁

 

茨城県橋梁長寿命化修繕計画

本県が管理する道路橋は今後急速に高齢化することを踏まえ,従来の対症療法的な補修・更新から,長寿命化修繕計画に基づく予防的な維持管理・更新へ転換を図ります。

 

茨城県橋梁長寿命化修繕計画の概要

 

茨城県橋梁長寿命化修繕計画のパンフレット

茨城県橋梁長寿命化修繕計画のパンフレット

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部道路維持課道路保全強化推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4445

FAX番号:029-301-4469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?