ホーム > 茨城を創る > まちづくり > 道路・公共交通 > 道路建設課 > 県道藤沢荒川沖線「さくら大橋」の供用開始について

ここから本文です。

更新日:2016年3月28日

県道藤沢荒川沖線「さくら大橋」の供用開始について

平成27年4月22日水曜日午後4時,県道藤沢荒川沖線「さくら大橋」の供用を開始します。

藤沢荒川沖線は,国道125号から研究学園地区への交通を担う幹線道路であり,土浦市とつくば市の連携の強化や広域的な交流拡大を図る上でも大変重要な路線です。

しかしながら,現在の藤沢荒川沖線については,幅員が狭く,歩道がない箇所もあり,円滑な交通に支障をきたしていたことから,バイパスの整備が強く求められておりました。そのため,茨城県では平成8年度より,国道125号から中根・金田台特定土地区画整理事業地区まで約2.3キロメートルの道路整備を進めてきており,この度,都市再生機構施行の土地区画整理事業地区内を含む約1.8キロメートル区間の完成により全線開通となります。

これにより,歩行者や車両の安全で円滑な交通の確保はもとより,周辺地域の利便性の向上や広域的な観光の振興に大きく寄与することが期待されます。

なお,供用に先立ち,下記のとおり県主催の開通式典を行います。

<開通式>

日時平成27年4月22日水曜日午前11時00分から

場所土浦市高岡地内

<供用開始>

供用開始日時平成27年4月22日水曜日午後4時予定

供用延長約1.8キロメートル(うち橋梁部291メートル)

(供用延長には区画整理事業地内約0.3キロメートルを含む)

2車線両側歩道

関連資料

県道藤沢荒川沖線「さくら大橋」の供用開始について(PDF:372KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部道路建設課橋梁

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4421

FAX番号:029-301-4449

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?