ホーム > 茨城を創る > まちづくり > 道路・公共交通 > 道路建設課 > 県道岩瀬二宮線バイパス「加草橋」が平成25年8月8日に供用開始しました。

ここから本文です。

更新日:2016年3月28日

県道岩瀬二宮線バイパス「加草橋」が平成25年8月8日に供用開始しました。

県道岩瀬二宮線バイパスは,筑西市小栗から下高田地内における歩行者や自動車の円滑な通行を確保するため,平成12年度から整備を進めており,この度,小貝川に架かる「加草橋」を含む区間370mが供用しました。

今回の供用により,歩道及び車道の幅員が拡がることから,交通の安全性及び利便性が向上するとともに,耐震性も向上した安全な橋梁を利用できることとなります。

また,本バイパスとあわせて県道高田筑西線につきましても供用開始いたします。


今回供用区間
供用延長:370m(うち橋梁部157m)
幅員:14月6日m(2車線)

位置図

位置図

 

 

 

 

 

 

 

 

【写真】左:加草橋右岸上流からの様子、右:加草橋右岸から左岸方向の様子

 

 

このページに関するお問い合わせ

土木部道路建設課庶務

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4416

FAX番号:029-301-4449

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?