ホーム > 茨城を創る > まちづくり > 道路・公共交通 > 道路建設 > 道路建設課 > 県道竜ケ崎阿見線バイパスが平成26年12月2日に供用開始しました

ここから本文です。

更新日:2016年3月28日

県道竜ケ崎阿見線バイパスが平成26年12月2日に供用開始しました

県道竜ヶ崎阿見線バイパスは,牛久市久野町地内から阿見町島津地内の国道125号に至る主要な幹線道路です。
これまでに圏央道阿見東ICや近隣の工業団地へのアクセス強化,周辺道路の渋滞緩和等を目的として,平成7年度より全体延長約7.2キロメートルのバイパス整備を進めており,阿見東ICの北側約6.0キロメートル区間を供用開始しております。
このたび,残る阿見東ICの南側約1.2キロメートル区間が,平成26年12月2日火曜日午後2時に暫定2車線で供用開始しました。また,併せて,阿見町道福田工業団地線約0.3キロメートルも同時に供用開始しました。
今回の供用により,圏央道阿見東ICへのアクセス性が向上するとともに,阿見吉原地区(地区愛称:いぶきの丘阿見
東)のまちづくりの進展等に大きく寄与するものと期待されます。

供用区間概要
延長:約1.2キロメートル(全体延長約7.2キロメートル)
幅員:30.0m/6.5m(暫定2車線)
事業費:約15億円
位置図

 

安全祈願式

このページに関するお問い合わせ

土木部道路建設課県道

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4431

FAX番号:029-301-4449

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?