ここから本文です。

更新日:2016年11月6日

太陽光発電設備発電開始式

霞ケ浦常南流域下水道の利根浄化センターにおいて,固定価格買取制度を活用した太陽光発電事業を進めております。これにより,「省エネ法」に基づく,より一層のエネルギー削減,下水道施設の維持管理費の縮減,及び当面使用しない用地の有効利用が図られます。

事業内容は,2.5ヘクタールの敷地に,2メガワット規模の発電施設を整備するもので,売電収入として年間約7千万円を見込んでおり,建設費の回収後に維持管理費へ充当することで,関係市町の負担軽減に寄与するものと期待されます。

本格稼働に伴う発電開始式を,平成26年3月26日水曜日に開催しました。

 

発電開始式の様子

太陽光パネル設置状況

発電開始式の様子

太陽光パネル設置状況

このページに関するお問い合わせ

土木部下水道課企画

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4674

FAX番号:029-301-4699

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?