ホーム > 重要情報 > 本県の流域下水道事業における放射性物質の測定結果

ここから本文です。

更新日:2015年3月23日

本県の流域下水道事業における放射性物質の測定結果

公開日2011年5月9日

 

1定結果城県環境放射線監視センター(5月5日)
下水処理場 採取日 試料名 放射能濃度(Bq/kg)
放射性ヨウ素 放射性セシウム
那珂久慈浄化センター 5月3日 脱水汚泥 290 493
5月3日 焼却灰 120 17,020
霞ヶ浦浄化センター 5月4日 脱水汚泥 300 716
5月4日 焼却灰 検出せず 7,545
さしまアクアステーション 5月4日 脱水汚泥 100 252

射性ヨウ素:I-131

射性セシウム:Cs-134、Cs-136、Cs-137の合計

 

2県の結果(公表済)
下水処理場 採取日 試料名 放射能濃度(Bq/kg)
放射性ヨウ素 放射性セシウム※
福島県県中浄化センター 4月30日 脱水汚泥   26,400
溶融スラグ   334,000
福島県堀河町終末処理場 5月2日・4日 脱水汚泥   446,000
群馬県3処理場平均 5月1日・3日 脱水汚泥 95 287

群馬県及び福島県の結果はCs-134及びCs-137の合計

3後の対応

回測定を行わなかった5処理場についても同様な調査を実施する方向。

4へ放射能量の基準値の策定及び下水汚泥等の安全な処理方策の早急な策定を要望

 

このページに関するお問い合わせ

土木部下水道課企画

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4674

FAX番号:029-301-4699

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?