ホーム > 茨城を創る > まちづくり > 港湾・空港 > 茨城港湾事務所日立港区事業所 > 日立港区・保安対策(改正SOLAS対策)

ここから本文です。

更新日:2017年6月15日

日立港区・保安対策(改正SOLAS対策)

 平成16年7月の改正SOLAS条約(海上人命安全条約)の発効、及びそれに呼応した国内法「国際航海船舶及び国際港湾施設の保安の確保等に関する法律(国際船・港湾保安法、平成16年法律第31号)」の施行を受けて、日立港国際港湾施設(国際埠頭施設及び国際水域施設)においても、制限区域を設定した上で,各埠頭毎に保安規定を定め,国の承認を得ています。

 入出構者の正当目的確認のための出入管理及び不審者・不審物等の有無確認のための、フェンス等物理的障壁やセンサー等監視・自動進入検知機械の設備設置し適正な保安対策の実施・運用行っています。

 これらの措置は、世界の港湾施設に求められる国際基準に基づくものであり、安心・安全な国際港湾施設及び海上輸送システムの基幹ルート拠点の確保の都合、保安対策強化という国際的責任を果たす上で必須となります。

 今後とも、港湾管理者の役割として、自己警備としての保安計画(保安規程)に基づく対策を継続的に実施していくこととしています。

 当港をご利用になる皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

茨城港日立港区国際港湾施設の内訳は、次のとおりです。

日立港区国際埠頭施設(以下、「埠頭制限区域」と定める)

日立港区第1ふ頭D岸壁施設

日立港区第2ふ頭B岸壁施設

日立港区第4ふ頭C・D・E岸壁施設

日立港区第5ふ頭A・B・C・D岸壁施設

日立港区国際水域施設(以下、「制限水域」と定める)

上記の各岸壁施設の前面水域

なおこれらの施設については、茨城県港湾施設管理条例の一部改正(平成16年7月1日付け茨城県告示第1029号)を経て、正当目的を有しない場合での立ち入り行為が禁止されております。

戻る

このページに関するお問い合わせ

土木部茨城港湾事務所日立港区事業所

茨城県日立市久慈町1-3-21

電話番号:0294-52-4000

FAX番号:0294-53-5337

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?