ここから本文です。

更新日:2015年7月29日

久慈漁港

久慈漁港1久慈港2
主な漁業:船びき網・小型機船底びき網,沖合底びき網
主な魚種:いわし・しらす・たこ・かれい・いか


沿革

古くは久慈川河口を利用した河川港として発達してきたが、この後漁船の増加や大型化に伴い
泊地が狭まり、かつ、河川からの流下土砂の堆積により水深維持が困難になったことから、
昭和21年から外港の建設に着手し、第6次漁港整備事業長期計画で概成した。
第7次漁港整備長期計画では、漁船の大型化に伴う係留岸壁の不足を解消するため、局部改良
事業により北防波堤背後の嵩上げを行なった。
第8次漁港整備長期計画では、引き続き局部改良事業により未整備部分の北防波堤の嵩上げ
と背後岸壁の拡幅改良工事を進めてきた。
第9次漁港整備長期計画では、日立市内の中心となる漁港として整備を促進し、陸揚げやつくり
育てる漁業などに対応した漁港機能を充実させるため、改修事業により北防波堤背後岸壁の拡幅
改良工事を進めるとともに、老朽化した中央埠頭を改良した。


バック

このページに関するお問い合わせ

土木部茨城港湾事務所日立港区事業所

茨城県日立市久慈町1-3-21

電話番号:0294-52-4000

FAX番号:0294-53-5337

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?