ホーム > 茨城を創る > まちづくり > 土木事務所・工事事務所 > 常総工事事務所 > [業務紹介]圏央道常総ICランプ橋橋梁上部工事

ここから本文です。

更新日:2015年8月6日

[業務紹介]圏央道常総ICランプ橋橋梁上部工事

工事概要

圏央道常総インターチェンジ料金所から、国道294号をつなぐランプ道路のうち、国道294号を跨ぐ部分の橋梁上部工事を行っています。

上部工構造

  • 構造形式:PCポストテンション方式バルブT桁(5分割)
  • 橋長:38.80m
  • 幅員:12.39m

ランプ橋上部工1

 

 

 

 

 

 

ランプ橋上部工2

架設方法

工場において1本の桁を5分割で製作します。

  1. 分割製作したPC桁を現場に運び込んだ後、A1橋台背面の接合架台の上で5分割の桁を接合し、1本の桁にします。(昼間作業)
  2. 先行して国道294号上に架設した架設ガーダーの上に桁を引き出します。(夜間作業)
  3. 門型構造のクレーンで、桁を吊り上げ、所定の位置へ横移動し、橋台上に吊り下ろしセットします。(夜間作業)

1~3を繰り返し、桁6本を架設します。

桁を架設した後、吊り足場・側面防護工を組み立てます。間詰め工(床版等)、橋面工、付属物工を施工します。

架設要領図

  • 夜間作業においては、国道294号を通行止め(21時から翌日6時、土日は除く)して作業を行っております。ご迷惑をおかけしますが、ご協力のほどお願いいたします。

 

このページに関するお問い合わせ

土木部常総工事事務所道路河川整備課

茨城県常総市新石下1317-10

電話番号:0297-42-2621

FAX番号:0297-42-1286

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?