ホーム > 茨城を創る > まちづくり > 住環境、県営住宅 > 住宅情報 > 高齢者等の入居を拒まない民間賃貸住宅について

ここから本文です。

更新日:2015年4月10日

高齢者等の入居を拒まない民間賃貸住宅について

国土交通省では、既存住宅ストックの有効活用を通じて、住宅ストックの質の向上を図り、かつ、住宅確保要配慮者を対象とした住宅セーフティネットを強化するため、住宅確保要配慮者の入居等を条件として、空家のある賃貸住宅のリフォームに要する費用の一部を直接補助する「住宅セーフティネット整備推進事業」を実施しています。

※住宅確保要配慮者:高齢者世帯、子育て世帯、障がい者等世帯、または所得が214,000円を超えない世帯

 

 

この事業は、平成22年度、平成24年度及び平成25年度に実施しており、各年度に補助を受けた住宅(以下「高齢者等の入居を拒まない民間賃貸住宅」という。)は、次のとおりです。

 

○平成22年度事業による補助を受けた高齢者等の入居を拒まない民間賃貸住宅(外部サイトへリンク)(国土交通省HP)

※事業名:ストック活用型住宅セーフティネット整備推進事業
※事業の詳細はこちら(外部サイトへリンク)(国土交通省HP)

○平成24年度事業による補助を受けた高齢者等の入居を拒まない民間賃貸住宅(PDF:422KB)

※事業名:民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業
※事業の詳細はこちら(外部サイトへリンク)(国土交通省HP)

○平成25年度事業による補助を受けた高齢者等の入居を拒まない民間賃貸住宅(PDF:239KB)

※事業名:民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業
※事業の詳細はこちら(外部サイトへリンク)(国土交通省HP)

 

なお、本リストに記載された住宅については、住宅確保要配慮者の入居について、その世帯属性を理由として入居を拒むことはありません。(ただし、家賃の支払能力が十分でない等の場合は除きます。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部住宅課民間住宅・住宅指導

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4759

FAX番号:029-301-4779

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?