ここから本文です。

海岸の概要

海岸の概要

海岸延長等データ

海岸の概要

  茨城県の海岸は太平洋に面しほぼ南北方向に伸び、延長約190kmの単調な形状をしています。本県の沿岸域は自然環境が比較的良好に維持されており、その様相はほぼ中央に位置する大洗を境に大きく二分されます。

北部域(旧常磐沿岸)は優れた景観を持つ変化に富んだ岩礁海岸とその間に点在する砂浜海岸からなり、延長は約90kmです。この沿岸には平潟漁港、大津漁港、久慈漁港などのほか北関東地域の物流拠点である茨城港(日立港区)などがあります。また、北関東自動車道と直結した国際物流港湾として期待されている茨城港(常陸那珂港区)の整備も進められています。近年、海岸線の後退が激しく越波被害や崖侵食が進んでおり問題となっています。

 また、南部域(旧鹿島灘沿岸)は延長約100kmの単調で長大な砂浜が続く海岸で、1級河川の利根川、那珂川が流入しており海岸地形の形成に大きく寄与しています。この沿岸には堀込式港湾として日本でも有数の鹿島港やカーフェリー基地の茨城港(大洗港区)のほか巻網漁港の基地である波崎漁港などがあります。昭和50年代以降、砂浜の減少が顕著となり護岸の倒壊、越波による塩害などが発生し保全対策が求められています。

 その他、海岸保全施設の老朽化や日本海溝付近における大規模な津波発生の危惧もされており、近年では沿岸域における災害発生リスクが高まっています。

六角堂北茨城市 ハマナデシコ日立市 常陸那珂港
▲六角堂(北茨城市) ▲ハマナデシコ(日立市) ▲常陸那珂港(ひたちなか市・東海村)
     
ハマヒルガオ鹿嶋市 ヘッドランド群鹿嶋市 波崎砂丘神栖市
▲ハマヒルガオ(鹿嶋市) ▲ヘッドランド群(鹿嶋市) ▲波崎砂丘(神栖市)

  海岸線の延長 

 所管別海岸延長
※平成26年3月31日現在の所管別海岸延長を示しています。(単位:m)

 

国土交通省
水管理・国土保全局

国土交通省
港湾局

水産庁

合計

海岸総延長

95,285

70,366

28,506

194,157

海岸保全区域要指定延長

93,963

15,199

12,836

122,699

海岸保全区域指定済延長

89,693

15,199

 12,836

118,429

海岸保全区域未指定延長

4,270

0

0

4,270

 ※茨城県には農林水産省農村振興局所管の海岸はありません。

 

事務所別市町村別延長
※平成26年3月31日現在の事務所別市町村別延長(河口部は除く)を示しています。(単位:m)

 

事務所

市町村

 海岸総延長

国土交通省

水管理・国土保全局所管延長

海岸保全区域

要指定延長 

海岸保全区域

指定済延長

地区海岸数

高萩

北茨城市

20,251

12,568

12,568

 

12,029

11

 

高萩市

6,661

6,661

6,661

6,180

5

 

日立市

34,997

11,544

11,544

11,544

21

 

61,909

30,773

30,773

29,753

37

常陸大宮

東海村

10,421

3,250

3,250

0

2

 

ひたちなか市

16,434

2,175

2,175

2,175

8

 

26,855

5,425

5,425

2,175

10

水戸

大洗町

13,702

6,015

6,015

6,015

6

 

 計

13,702

6,015

6,015

6,015

6

鉾田

鉾田市

20,311

20,311

20,311

20,311

9

 

20,311

20,311

20,311

20,311

9

潮来

鹿嶋市

22,735

13,970

12,450

12,450

14

 

神栖市

47,480

14,874

14,874

14,874

8

 

70,215

28,844

27,324

27,324

22