ホーム > 飯田ダム

ここから本文です。

更新日:2015年2月20日

飯田ダム

飯田ダム

 

ダムの特徴

飯田ダムは平成4年3月に完成しました。

笠間湖の名称で親しまれているダム湖は手のひらのように多くの沢が入り組んでおり、小魚が生息するには絶好の環境となっています。

ダム建設にあたってはダム湖周辺の環境をできるだけ保存し、動植物、魚類、鳥類の保護、増殖の取組がなされました。

 

ダムの諸元

 

ダム
ダム名 飯田ダム
河川名 一級河川那珂川水系涸沼川
位置 茨城県笠間市飯田
役割 洪水調節、水道用水供給
流水の正常な機能の維持、不特定かんがい用水供給
形式 重力式コンクリートダム
堤高 33.0m
堤頂長 219.5m
堤体積 72,000立方メートル

 

貯水池
集水面積 13.8km2
湛水面積 0.28km2
総貯水容量 2,440,000立方メートル
有効貯水容量 2,240,000立方メートル
堆砂容量 200,000立方メートル
最低水位 標高95.7m
常時満水位 標高105.5m
サーチャーシ゛水位 標高110.5m
設計洪水位 標高111.5m

 

ダム湖

イベントの様子

ダム湖

イベント(森と湖に親しむ旬間)の様子

 

ダム管理事務所

管理事務所 住所 連絡先
飯田ダム管理事務所

〒309-1605

茨城県笠間市飯田1125-12

0296-72-7950

このページに関するお問い合わせ

土木部河川課ダム

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4480

FAX番号:029-301-1370

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?