ここから本文です。

更新日:2015年11月25日

五行川(ごぎょうがわ)

五行川の写真

 

  • 長さ:64.50km
  • 流域面積:279.0km2

五行川は、栃木県氏家町に源を発し、栃木県内の水田地帯を東流しつつ、支川を合わせて真岡市街を貫流した後、茨城県に入り筑西市(旧下館市)街を流下して小貝川に合流します。
五行川は、古くは勤行川と呼ばれ、信仰に関連した河川であったと思われます。現在でも「水渡御」「灯籠流し」等のイベントが行われ、五行川と下館の街との密接な関わりを残しています。
また、昭和61年8月に発生した台風10号により、旧下館市街地を中心に甚大な被害を被り、「河川激甚災害対策特別緊急事業」が昭和61年度から平成2年度の5年間に施行され、重点的な整備がなされました。 

このページに関するお問い合わせ

土木部河川課海岸

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4485

FAX番号:029-301-6356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?