ここから本文です。

建築基準法第22条に基づく区域の指定について

1.趣旨 

 この制限は防火地域,準防火地域に次ぐものとして,市街地の防火制限としては最も基本的なものです。具体的には,都市の防災機能の向上の観点から,特に土地の高度利用を必要としない都市基盤整備の確実性に欠ける木造市街地や都市化の見込まれる都市近郊地域において,間接的な都市防災を目指し,延焼防止などの一定の措置を講じる必要のある地域を当該区域として指定するものであります。

 

 2.指定状況

指定区域

指定年月日

石岡市(旧石岡市),結城市,龍ケ崎市,下妻市(旧下妻市),常総市(旧水海道市),常陸太田市(旧常陸太田市),笠間市(旧笠間市),坂東市(旧岩井市),牛久市,筑西市(旧下館市)

用途地域が定められている区域(防火及び準防火地域を除く)

※指定日以降に設定され,又は変更された地域を含む

S61.10.1

 

守谷市

同条

H23.10.1

那珂市(旧那珂町大字菅谷)の一部

別図参照(PDF:1,280KB)

※別ページへ移動

S26.2.19

行方市(旧麻生町)の一部

旧麻生町の一部(行方市麻生,行方市富田,行方市粗毛)

S27.11.4

阿見町の一部

別図参照(PDF:459KB)

(商業地域及び第一種住居地域の一部)

※別ページへ移動

S32.8.12

計 (13市1町)

 

 

 ※水戸市,日立市,土浦市,古河市,高萩市,北茨城市,取手市,つくば市,ひたちなか市の各特定行政庁の管轄を除きます。