ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

建築グループ業務案内

建築基準法関係

建築確認等の相談窓口について

行政庁

所在地及び電話番号

対象建築物

所管市町村名

土木部都市局建築指導課

〒310-8555

水戸市笠原町978-6行政棟20階

電話番号029-301-4727

  • 公立学校,工場及び倉庫以外の建築物であって,5以上の階数を有するもの又は延べ面積が2,000平方メートル以上のもの
  • エレベータ(ホームエレベータを除く),エスカレーター,遊技施設等

県内全域(市特定行政庁を除く)

県央建築指導室

〒310-8555

水戸市笠原町978-6行政棟1階

電話番号029-301-4784

上記以外

笠間市,那珂市,小美玉市,茨城町,大洗町,城里町,東海村

中間検査について

中間検査が必要な建築物(計画通知,仮設建築物,工業化住宅,枠組壁工法,木質プレハブ工法,丸太組工法,品確法の住宅性能評価(構造の安定)を受けるものを除く)

  • 延べ面積500平方メートル以上または地上3階以上
  • 延べ面積100平方メートル以上の分譲住宅,共同住宅または長屋住宅
  • 延べ面積150平方メートル以上の木造住宅(建築主自ら居住するもの)で,用途地域内にあるもの

 

完了検査に関するお知らせ

建築確認済証を受けた建築物は,完了検査を受けなければなりません

当室では,完了検査に関するパトロールを実施しております

完了検査リーフレット(PDF:550キロバイト)

法第42条第2項に基づく指定道路図の公開

特定行政庁が指定した幅員1.8m以上4.0m未満の建築基準法第42条第2項道路の公開を行っています

定期調査報告について

定期報告制度とは,建築物の所有者(又は管理者)において,定期に,建築士等による建築物の維持保全状況の点検を行い,その結果を特定行政庁に報告するよう,建築基準法において定められた制度です

申請手数料一覧

茨城県建築基準条例

省エネ法関係

届出が必要な建築物について

茨城県景観形成条例関係

届出が必要な建築物について

茨城県景観形成条例

ひとにやさしいまちづくり条例関係

届出が必要な建築物について

「茨城県ひとにやさしいまちづくり条例」は,高齢者や障害者を含むすべての人が安心して快適に暮らせるまちづくりを目指して平成8年に制定されました

特定公共的施設(公共的施設の建築物のうち規則で定める規模以上のもの)の新築増築,改築,大規模の修繕又は大規模の模様替の工事をしようとする者は,あらかじめ,規則で定めるところにより,当該工事の内容を知事に届け出なければなりません

茨城県ひとにやさしいまちづくり条例

その他関係法令

バリアフリー法

エコまち法(都市の低炭素の促進に関する法律)

申請様式

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部建築指導課県央建築指導室

水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4784

FAX番号:029-301-4789

E-mail;sesou04@pref.ibaraki.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?