ホーム > 茨城を創る > まちづくり > 建築・建築士、宅地開発 > 過去の新着情報 > 開発許可等における取扱基準等の改正について

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

開発許可等における取扱基準等の改正について

【改訂した基準】

・小規模開発行為における取扱基準(新基準名:小規模開発行為に係る許可申請等の取扱要領)

都市計画法に定められた開発行為のうち,開発区域の面積が1,000平方メートル未満の開発行為に係る許可申請についての取扱いを定めたものです。

・開発行為の一体性の判断基準

都市計画法に定められた開発行為のうち,開発区域の面積が1,000平方メートル未満の開発行為に係る許可申請についての取扱いを定めたものです。

・市街化調整区域内の都市計画法の取扱基準(新基準名:市街化調整区域内の建築物の増築,改築及び用途変更に係る都市計画法による許可の要否の判断基準)

市街化調整区域に立地している建築物の増築,改築及び用途変更について,都市計画法の許可を要しない範囲を定めたものです。

改正の内容

各基準共に取扱いの内容を変えるものではなく,文言について見直すことで,内容を明確化するものです。

施行日

平成27年4月1日

改正後の基準について

小規模開発行為に係る許可申請等の取扱要領

新旧対照表(PDF:184KB))(改正後基準(PDF:115KB)

開発行為の一体性の判断基準

新旧対照表(PDF:167KB))(改正後基準(PDF:91KB)

市街化調整区域内の建築物の増築,改築及び用途変更に係る都市計画法による許可の要否の判断基準

新旧対照表(PDF:238KB))(改正後基準(PDF:199KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部建築指導課宅地

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4732

FAX番号:029-301-4739

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?