ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 土木部 > 本庁 > 都市局公園街路課 > 県営都市公園における放射線の空間線量率測定結果(第12回)について

ここから本文です。

更新日:2017年7月14日

県営都市公園における放射線の空間線量率測定結果(第12回)について

本県では,福島第一原子力発電所の事故以来,定期的に県営公園の放射線の空間線量率を測定しており,夏休み等で利用者が増える前のこの時期に,通算12回目,今年度1回目の測定を行ったところ,下記のとおり対象19公園のいずれにおいても地表から1mの平均値が毎時0.23マイクロシーベルト※を下回る結果となりましたのでお知らせいたします。

※「除線関係ガイドライン」(平成25年5月環境省)に定める除染実施区域の計画策定要件は、毎時0.23マイクロシーベルト以上

対象公園

県営都市公園19公園

偕楽園(水戸市)、弘道館公園(水戸市)、千波公園(水戸市)、県庁東公園(水戸市)、沢渡川緑地(水戸市)、桜川緑地(水戸市)、大子広域公園(大子町)、大洗公園(大洗町)、港公園(神栖市)、県西総合公園(筑西市)、笠間芸術の森公園(笠間市)、鹿島灘海浜公園(鉾田市)、砂沼広域公園(下妻市)、洞峰公園(つくば市)、赤塚公園(つくば市)、北浦川緑地(取手市)、芸大緑地(取手市)、霞ヶ浦総合公園(土浦市)、茨城空港公園(小美玉市)

測定日

平成29年6月16日(金曜日)から7月6日(木曜日)

測定機器

NaIシンチレーションサーベイメーター(アロカ社製)

測定箇所及び方法

  • 公園内の広場や運動施設5箇所(今年度1回目,通算12回目)
  • 地表1mの高さを測定し,平均値を算出

結果概要

  • 最も高かった値 毎時0.116マイクロシーベルト(霞ヶ浦総合公園)
  • 最も低かった値 毎時0.060マイクロシーベルト(大子広域公園) 

※「除線関係ガイドライン」(平成25年5月環境省)に定める除染実施区域の計画策定要件は、毎時0.23マイクロシーベルト以上

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部公園街路課庶務

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4660

FAX番号:029-301-4669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?