ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 土木部 > 本庁 > 都市局都市整備課 > 〈偕楽園〉ワークショップ「襖絵タイムカプセル」の開催について

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2018年9月5日

〈偕楽園〉ワークショップ「襖絵タイムカプセル」の開催について

県では、3か年計画で偕楽園好文亭の襖絵修復を進めており、今年で2年目を迎えます。

襖絵は、和紙など脆弱な素材を使用していることから、温度、湿度や紫外線の影響を受けやすく、おおよそ50年周期の定期的な修復が必要となります。

襖絵修復の下張りには古文書などの反古紙ほごしを大量に使用しますが、この修復では反古紙と併せて、新たに使用する和紙に墨絵を描き、次の修復の機会まで好文亭への思いを繋げるワークショップ「襖絵タイムカプセル」を下記日程により、初めて好文亭を会場に開催いたします。ぜひご参加ください。

好文亭襖絵の写真 好文亭襖絵ワークショップの写真1 好文亭襖絵ワークショップの写真2

日時

平成30年9月15日(土曜日)

1回目:10時から10時45分まで、2回目:11時から11時45分まで

3回目:13時から13時45分まで、4回目:14時から14時45分まで

会場

偕楽園好文亭内 西塗縁(水戸市常磐町一丁目) アクセスはこちら(外部サイトへリンク)

※車でお越しの際は、偕楽園下駐車場(有料、500円)、偕楽園桜山第一、第二、第三駐車場(無料)をご利用下さい。足が不自由な方は偕楽園「好文亭表門」駐車場をお勧めいたします。

講師

東京藝術大学大学院美術研究科教授 荒井 経(あらい けい)

内容

偕楽園の歴史、好文亭の襖絵修復、墨絵の書き方(20分)、墨絵実技(25分)の計45分です。

※お越しの際は温度調節ができる服装でお越し下さい。

※偕楽園では第51回水戸の萩まつり(外部サイトへリンク)も同時開催しています(9月1日(土曜日)から24日(月曜祝日))。併せてお楽しみください。

定員、申し込み方法

各回20名定員(事前申込制)

参加申し込みは、偕楽園公園センターまでお電話下さい(029-244-5454)。

※年齢制限はありません。どなたでもご参加頂けます。

※定員に達した場合は、偕楽園ホームページ(外部サイトへリンク)にてお知らせします。

参加費

 無料(別途好文亭観覧料(大人200円、小中学生100円)が必要となります。)                      

※9月15日(土曜日)から25日(火曜日)は養老週間のため、満70歳以上の方は観覧料無料です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部都市整備課企画

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4656

FAX番号:029-301-4669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?