ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 土木部 > 本庁 > 港湾課 > 茨城港常陸那珂港区の新規コンテナ航路の開設について

ここから本文です。

更新日:2017年4月11日

茨城港常陸那珂港区の新規コンテナ航路の開設について

茨城港常陸那珂港区におきまして、現在、韓国・中国定期コンテナ航路を運航する南星海運株式会社が、下記のとおり、新たに2航路を開設することになりましたので、お知らせいたします。

今回の2航路の開設により、同港区の韓国・中国航路は、既存航路と合わせ週3便となり、上海・寧波の週2便化や、新たに天津・大連・青島と直航便で結ばれるなど、利便性向上による物流の効率化が期待されます。

韓国・中国定期コンテナ航路(上海・寧波)

寄港開始:4月29日(土曜日)
運航船舶:総トン数9,520トン(962TEU積み)
航路概要:釜山-新潟-苫小牧-八戸-仙台-常陸那珂(土)-釜山-蔚山-光陽-上海-寧波

韓国・中国定期コンテナ航路(上海・寧波)

【常陸那珂発着所要日数】

主な寄港地

釜山

上海

寧波

輸入

7日

9日

10日

輸出

3日

6日

7日

韓国・中国定期コンテナ航路(天津・大連・青島)

寄港開始:4月20日(木曜日)
運航船舶:総トン数7,401トン(706TEU積み)
航路概要:釜山-苫小牧-釧路-八戸-仙台-常陸那珂(木)-釜山-蔚山-光陽-天津-大連-青島

韓国・中国定期コンテナ航路(天津・大連・青島)

【常陸那珂発着所要日数】

主な寄港地

釜山

天津

大連

青島

輸入

7日

13日

12日

10日

輸出

3日

8日

9日

10日

 

既存航路:韓国・中国定期コンテナ航路(上海・寧波)

運航船舶:総トン数9,520トン(962TEU積み)
航路概要:釜山-清水-常陸那珂(土)-小名浜-仙台-釧路-酒田-釜山-蔚山-光陽-寧波-上海

現在の航路

【常陸那珂発着所要日数】

主な寄港地

釜山

寧波

上海

輸入

4日

6日

7日

輸出

8日

10日

11日

このページに関するお問い合わせ

土木部港湾課港湾振興

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4536

FAX番号:029-301-4538

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?